FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ偽物語] かれんビー 其ノ貳 (「具体的には、ぺペロンチーノをいやらしい言葉だと長年勘違いしていたくらいエロエロだ」by神原駿河)

(今回の記事はアニメ[偽物語]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、温かい目で見守ってやってください。)
「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]

今回も楽しかったなぁ!!w
いやぁ、笑った笑ったw。
神原、面白いなぁw。
というか、沢城さんの演技が素晴らしいんだろうな、あれw。
では、それぞれの感想へ。


『アバン』

ここに最初の阿良々木くんの語りを持ってくるのね!!
やるなぁ、シャフト!!
一話はどうしても最初に、あの「ガハラさんキッレキレ」を持ってきたかったんだろうなぁw。


<阿良々木>
<<栂の木二中のファイヤーシスターズ。
二人は、お助け隊というか世直し組というか、なんかそんな正義の味方ごっこを、日常的に繰り返しているようだ。>>

火憐「ごっこじゃないよ、兄ちゃん
月火「正義の味方じゃなくて正義そのものだよ、お兄ちゃん

<<しかし僕は声を大にして言うことが出来る。
お前達はどうしようもなく、偽物なのだと>>


・・・ついに偽物語がはじまったって感じがしますねw。
阿良々木くんの、神谷さんの語りはやっぱりいいなぁ。




『OP』

良いね!!w
普通に最高だねw。
ガハラさんのOPの方が好きは好きだけど、火憐らしさが出てて、素晴らしいですね。
トランペットはいってるの、なんか良いなぁw。
神原と曲調が似てしまうことも危惧していたのですけど、トランペットで上手く差別化できたと思います。
あとやっぱ、映像が良いなぁ。




『Aパート』


「べ、べ、別に、暦お兄ちゃん初めてうちに遊びに来てくれるんだからって、勇気を振り絞ったりなんて、撫子、してないよ」


撫子可愛いなあ!!w
まぁでも、リップサービスの件が無くて、すっごい凹みましたがw。
あれ、楽しみにしてたのにぃ・・・。
あとなんか、撫子ちょっとあざとすぎるw。
原作だとあんなに肌露出させて、ごろごろしてたかなぁ?w
あと人生ゲームのお金舞うのとか、ちょっと演出過剰では?w


撫子「暑くなくとも、暦お兄ちゃんはそのパーカーを脱ぐ以外ないんだよ」


ま、撫子が可愛かったので許しますw。


阿良々木「千石、このあとは何をする?」
 撫子  「ツイスターゲーム」
阿良々木「へぇ、そりゃ知らないな。どんなゲームだ?教えてくれよ」
 撫子  「うん、教えてあげる・・・・・・その身体に


その後の撫子、えらい格好になってたけどw。
そして満を持して、あの変態の登場ですw。


 神原  「いくら開放感ある格好が好きな私でも、外でマッパになることなど・・・・・・たまにしかない
阿良々木「たまにはあるのか!」
 神原  「そりゃまあ、銭湯とかで」
阿良々木「ぐっ・・・・!」
 神原  「あとはバスケットボール部で・・・・」
阿良々木「もう騙されねぇぞ。合宿の時の風呂で、とか言うんだろ?」
 神原  「惜しい。合宿というところまでは正解だ。一年の夏、私の主催で行った全裸合宿という企画があってだな
阿良々木「廃部になれっ!」


この二人の掛け合いはやっぱ面白いなぁw。
神原、アクセル全開だなw。
そういや、なんで笠かぶってたんすか、神原さん?w




『Bパート』

火憐ちゃん、カッコ可愛いなぁw。
てゆうかホント、阿良々木兄妹って仲良いよね。


 火憐  「そりゃあたし、燃える女だし」
阿良々木「焼け死ね」


・・・うん、仲いいなぁw。


神原「ああ・・・こんな見苦しいものでよければいくらでも見てもらって構わんぞ」


んで今日の放送は何かとエロいなw。
まぁ原作どおりだけどさ。
でも、神原さん、テレビでお尻丸出しですけどw。


阿良々木「・・・・これは捨てる、と。燃えるゴミかな」
 神原  「阿良々木先輩。それは萌えるがゴミじゃない」
    
「腐ってはいても必要なものだ」


この掛け合い、好きですw。
ただ、萌えと燃えがかかっていることはアニメ見ただけじゃわからんよなw。
というか、最後・・・。


 神原  「大丈夫だ、痛いのは最初だけだ!すぐに気持ちよくなる!」
阿良々木「きゃーっ!
 神原  「ふふ、阿良々木先輩も中々いい身体をしているではないか・・・・私好みの筋肉だ!実に触り心地が良い!
阿良々木「きゃーっ!きゃーっ!きゃーっ!
 神原  「こらっ!暴れるな!パンツが脱がせにくいだろうが!
阿良々木「ぎゃああああああああああああああっ!」


酷い最後だw。
このペースでいくと最後は・・・まさか!とCMの時考えてたけど、まさかのコレかw。
阿良々木くん、なんか八九寺のカツラみたいなのかぶってたしw。
いや、最高に面白いとおもうけどね?w




『ED』

クラリスも、あんな最後の後に初めてエンディングが流れるとは思ってなかっただろうなぁw。
曲の方は、普通にカッコいいと思います。
ただ『君の知らない物語』が好きすぎて(というかnagiさんが好きすぎてw)若干インパクトが薄い気はしましたけど。
聞いてるうちに、好きになっていくんでしょうね。



いやいや、今回も面白かったなぁw
神原さんのテンションが素晴らしいね。
上がったり下がったりメダパニしたりw。
撫子これしか出ないのに、完全に神原に食われたよw。


ではでは、そんなところでアニメ偽物語二話、かれんビー 其ノ貳の感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。