FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ偽物語] かれんビー 其ノ漆 (「今回の件からお前が得るべき教訓は、人生に劇的なことを期待してはならない、ということだ」by貝木泥舟)

(今回の記事はアニメ[偽物語]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、温かい目で見守ってやってください)
「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
「偽物語」 第三巻/かれんビー(下)【完全生産限定版】 [Blu-ray]

イメージ映像!?w

忍ちゃん、愛されすぎw。
・・・でも、今回は解決編だったわけですが、今までで一番微妙でしたw。
貝木さん、ベラベラしゃべるなぁw。
いや、面白かったけどね?w


『Aパート』

火憐「・・・・頭はぼやーっとしているし。身体は火照るように熱い、服が今にも燃え上がりそうだ。あちこちがだるくて一歩踏み出すだけで倒れそう・・・・眼球から水分が飛んでいるのか、兄ちゃんの姿もまともに見えやしない。次に瞬きしたら、もう二度と目を開けないかもしれねーな」

「つまり、ベストコンディションだ」


か、かっけぇ!!w
実はこの言葉、このブログにある、名言を集めた記事を作成するきっかけとなった言葉です。
この言葉を紹介したいがために、あの記事は生まれましたw。


阿良々木「あとで頭撫でてやっから」
  忍   「それでは足りんな。更にその一段階上の儀式を要求する」
阿良々木「一段階上?」
  忍   「うむ。より強く忠誠を表すための儀式じゃ」
阿良々木「へえ、そんなのあったんだ。ちなみに、それはどういう儀式なんだよ」
  忍   「頭を撫でるのではなく胸を撫でる」
阿良々木「どおぅして大人ヴァージョンのときにそれを教えなかったーーーーっ!」


阿良々木くん、顔顔!w
純粋に引くわw。
そしてイメージ映像の忍ちゃん、何故ノーパンw。
もしかして、阿良々木くんの妄想なんじゃない?


阿良々木「悪いなんて一言も言ってない」


・・・この男は、どうしてこういう言葉が似合うのだろう。
真正の変態なのにw。
かっこいいよね、阿良々木くん。




『Bパート』


貝木「よろしい、わかった。もう中学生をたぶらかすのはやめよう」


貝木、あっさり陥落!!w
・・・ほんと、偽物語って盛り上がりに欠けるなぁw。
いや、僕は好きなんですけどね、中身がないのでするっと読めるしw。
偽物語下なんか、ホント、げたげた笑って読んだ覚えがあります。


貝木偽史という奴だ。その作者の書いたでたらめを、愚かにも、後の世の人間が信じてしまったのだよ」


あと、ここらへんとか好きでした。
演出も音楽も、貝木にあつらえたようでw
偽物のファイヤーシスターズ、偽物の怪異の専門家、そして・・・偽物の怪異。
西尾先生は、傷物語とか、囮物語とか、少女不十分とか、題名と内容のリンクのさせ方が非常に僕好みですw。



貝木「はっきり言おう。お前たちの思い込みに俺を付き合わせるな、迷惑だ



こいつw。
お前が蜂をプレゼントしたんだろうが!
それを迷惑だ、とかw。
すっげぇだるそうにw。


戦場ヶ原「携帯電話、携帯電話を渡して」


<貝木の携帯を真っ二つにした後、踏みつける戦場ヶ原>


貝木「酷いことをする(棒)」


よくやったガハラさん!!w
スカっとしたぜ!!w


貝木「お前がかつて俺に惚れていたことなど、別に浮気には値しない」


・・・コイツw。
ここらへんのことは原作の偽物語上の感想で触れているので、興味のある方は是非。



戦場ヶ原「今夜は私に、優しくしなさい」



まぁこの物語の意味は、この言葉をガハラさんが言うためだったのかもしれません。
なんて戯(ry


火憐「ごっこじゃないよ、兄ちゃん
月火「正義の味方じゃなくて正義そのものだよ、お兄ちゃん


ファイヤーシスターズ「「行ってきます!」」




・・・まぁ、あの原作をここまで盛り上げたのですから、十全なのではないでしょうかw。
どうでもいいけど、偽物語下、あと四話でなんとかなるのかな?w


ではでは、そんなところでアニメ偽物語七話、かれんビー 其ノ漆の感想でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。