FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ偽物語] つきひフェニックス 其ノ參 (「火憐ちゃんがあそこまで正義を確信していなかったら、私はきっと、正義なんて不確かなもの、信じていないんだよ」by阿良々木月火)

(今回の記事はアニメ[偽物語]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、温かい目で見守ってやってください)
「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

忍ちゃん可愛っ!!

原作読んでた時からミスドに夢中な忍ちゃんに骨抜きになっていた僕ですが、映像にされるとやばいですねw。
それに、四話でどうにかなるのかと思っていましたが、なんの問題もなさそうですね。
テンポが良いぶん、かれんビーよりも面白いと思いますw。
話的にも、偽物語下のほうが僕は好きですし。


『アバン』


忍「お前様よ・・・儂が極秘ルートから入手した情報によると、ミスタードーナッツが・・・いま・・・全品百円セールを行っておるらしいのじゃ!


イキイキしてるなぁ、忍ちゃんw。
無口キャラだった時代が懐かしいよw。
楽しそうにポーズ決めちゃってw。




『Aパート』


阿良々木「ちょっと月火ちゃん」
 月火  「はい?」
阿良々木「それ、脱がすぞ」
 月火  「え?な、何?やめて、お兄ちゃん!何すんの、あ、あ、あ、いやああああ!

<月火の浴衣を脱がして馬乗りになる阿良々木くん>


月火「何?何?何?何が起こってるのっ?私今、なんでお兄ちゃんに脱がされて、拘束されて、挙句に押し倒されているのかな?


・・・いやもう、性犯罪者の決定的犯行シーンだな、これw。
月火ちゃんに迫るところなんか、主人公やってちゃいけないレベルだったと思うんですがw。
そうなんだよな、阿良々木くん、妹と八九寺に関してはセクハラしていいものと勝手に思ってるふしがあるからなw。



<月火の胸をがっちり揉んでからどく阿良々木くん>

 月火  「ひえっ!?なんで今どく前にわざわざ胸を触った!?」
阿良々木「いや、なんとなく。なんか目に付いたところにあったからさ、どんなもんかなって思って」
 月火  「そんな気安さで!?
阿良々木「うん。ほら。ぷよ、ぷよ、ぷよ、ぷよ
 月火  「足で触るな!そんな楽しげな効果音など出ていない!


ほらw。
足でぷよぷよってw。
ホント、「お兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」だよw。



「フロッキーシュー!?なんじゃこれありえなくない!?ポン・デ・リングとフレンチクルーラーをあろうことか合体させてしまうなんて!ものすごく最強ではないか!オールドファッション!これはもう見ただけでおいしいことがわかってしまう!あーもうわかっちゃったもんっ!食べるまでもない!いや食べるけども!とうふドーナッツというのも、ネーミングだけでそそられてしまうのうぅ!ていうかここにずらーっと、宝石のごとく並べられたマフィン系!何故今までこれらマフィン系の存在を儂にかくしておったのじゃー?憎い奴らめ!まったくもって許しがたい!いやまあしかし、言うまでもないことじゃが、ゴールデンチョコレートを始めとするこれまで食べてきた数々の選ばれしドーナツ達が、こうも大量に展示されておるというところから既に圧巻じゃ!ぱないの!お前様よ、これ、全部食べてもよいのか!?


阿良々木「よいわけないだろ!」


忍ちゃん、テンションMAXだなぁw。
ホント、無口だった頃とか見る影もねぇw。
・・・一応、自殺志願の時代とかあったんだけどなぁw。

にしても、夜中のテンションで忍ちゃんのセリフ、全部書いちゃったよw。
このことからも、僕がどれほど忍ちゃんにまいっているのかがわかりますねw。
・・・傷物語、早く見てーっ!



貝木「あのツーマンセルの専門は、不死身の怪異なんだぜ


まさかの貝木さん再登場w。
マジでこいつ、いいキャラしてるよw。
町でていってやるっつって平然とミスド食ってやがるんだからw。
面白いなぁw。




『Bパート』


斧乃木『例外のほうが多い規則(アンリミテッドルールブック)』

・・・僕はキメ顔でそう言った」



でたーっ!
斧乃木ちゃんのアンリミテッドルールブック!
威力すげーw。
というかアレって指が伸びてるみたいな設定だったんだw。
指がハンマーみたいになるんじゃなくて、ゴムゴムの実的なことだったんだw。
どうでもいいけど、BGMかっこよすぎw。



斧乃木「あれは端っからあなたの妹であって妹ではなく、阿良々木月火さんであって阿良々木月火さんではなく、人間であって人間ではない。あそこのあれは世にも珍しい火の鳥、邪悪なるフェニックスだよ・・・・僕はキメ顔でそう言った


ついに本題が明かされましたね。
偽物語には、様々な偽りがありました。

偽物の専門家。
偽物の怪異。
偽物の正義。

そして、


偽物の妹。



影縫そういうのを指してな、うちらは『悪』ゆうねん。



うちら正義の味方としちゃあ・・・見過ごせんよ




さぁ、盛り上がってまいりました!w
来週、楽しみだ!



今週も面白かったなぁ。
そして来週が最終回か・・・さびしいなぁ。
このブログも、ぱたりと更新が止むはずですので、ご容赦をw。
いや、本は読んでいるんですがライトなものばかりなので、感想を書こう、とは思えないんですよ。
だからアニメ終わったら、次は憑物語までお別れですねw。
めだかボックスは、アニメ感想書く気、今のところありませんし。
まぁそんなどうでもいい僕事は置いときまして、来週が純粋に楽しみです。
バトル、熱いんだろうなぁ!



ではでは、そんなところでアニメ偽物語十話、つきひフェニックス其ノ參の感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみに記事待ってますw


忍のぱないの! には不覚にも萌えましたw

> とろにさん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!


> 楽しみに記事待ってますw

こんな適当な記事なのに、楽しみにしてくださってありがとうございますw。


> 忍のぱないの! には不覚にも萌えましたw

ですよねぇw。
思わず字を大きくしてしまいましたw。


ではでは~v-422
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。