FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ偽物語] つきひフェニックス 其ノ肆 (「そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物のほうが本物よりも本物だ」by貝木泥舟)

(今回の記事はアニメ[偽物語]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、温かい目で見守ってやってください)
「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

そんなやったら阿良々木くんが死んじゃうってば!!!?w

・・・確かに原作でもぼこぼこでしたが、映像にされるとすごいなw。
アニメの化物語シリーズは阿良々木くんのデッドエンドで終わるかと思いましたw。


『アバン』

「しでの鳥」


「大局的に見て、怪異としては無害の部類じゃよ。人に害を為すということはない。ただ、偽物というだけじゃ。そして・・・不死身というだけじゃ


ついに月火ちゃんがどういう存在・・・どういう怪異であるかが明かされましたね。
忍ちゃんの話通り、確かに月火ちゃんに害は無くとも、化け物であることに変わりはありません。
だから影縫さんたちは自分たちの正義というエゴを振りかざして、月火ちゃんを殺しに来たわけです。
彼女らにとって月火ちゃんとは問答無用に「悪」ですからね。
僕にはまったくそうは見えないんですけどね。



『Aパート』

阿良々木「火憐ちゃん」
 火憐  「ん?なんだよ兄ちゃん」
阿良々木「お前さ・・・僕のために死ねるか?

 火憐  「死ねるよ?だから何?

阿良々木「じゃあ、月火ちゃんのためには死ねるか?
 火憐  「死ねる。笑いながら死んでやる。月火ちゃんはあたしの妹なんだ・・・当然だろ?
阿良々木「・・・・・・ああ、当然だ。僕だってお前達のためなら死んでやるよ。何度でも何度でも・・・不死身のドラキュラみてーに、死ぬまで死に尽くしてやる

かっけぇなぁ、阿良々木家!!w
これさ、両親、どんな育て方したんだろうねw。
ここまでまっすぐに育つとか、すごいよねw。
・・・良い兄妹だなぁ。




『Bパート』


影縫「余接のこともそろそろ気になるしな、ちょいと見に行こか!


か、影縫さん、主人公死ぬからっ!?w
・・・不死性を底上げしたからって、そこまですることないのでは?w。
ホント、歯が立たないとかそういうレベルでなくぼこぼこにされてますがw。
勝負になってませんがw。

でも阿良々木くんは、これでいいんですよね。
阿良々木くんの強さは腕力でも知力でもなく、その「心の在り方」ですから。


阿良々木「影縫さん・・・・正義の味方さん

偽物であることが悪だというなら、その悪は僕が全部背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪いやつでいいんです


「好感度なんかいらねぇよ。僕は最低の人間でいい



阿良々木 月火

彼女は
でなく。
でなく。
本物でない。

本当は
義妹であり。
化物であり。
偽物である。


偽りなく、本物の化物である。
それが、阿良々木 月火という、偽物


・・・だから、なんなのだろうか?


それを知って
それを聞いて
それを理解して


それがなんなのだろうか。


そんなの関係ない
そんなの意味がない
そんなの知ったこっちゃない



月火「おはよう。お帰り。どこ行ってたの?」
暦  「おう。実はお前のために怪物みてーな人間と人間みてーな怪物と戦ってきたんだよ」
月火「へえ。そりゃお疲れ様のありがとう。あんま無理しないでね」


阿良々木 暦にとっての阿良々木 月火は、そんなことが関係ないほどに、家族なのだから




「無理させろよ。好きでやってんだから





『Cパート』


が、ガハラさんっ!!!?w

かれんビーの後に改心したという、真っ白なガハラさんが!w
うわぁ、嬉しい誤算!w



面白かった!!
偽物語自体、化物語シリーズでも酷評されていたので不安だったのですが、十全以上にシャフトはやってくれたと思います。
声優さん方も良かったですし。
神谷さんの語りはやっぱ最高ですw、超クールだよあんた!w
あとなんと言っても忍ちゃんが動いて喋っていることに感動しましたね。
ミスドでの忍ちゃん、たまらんかったですw。
歯磨きプレイも・・・言わずもがなw。


それでは、皆様、今までこんなテキトーなアニメ感想を書いてるだけの、自己満足全開の記事を読んで下さってありがとうございました!!
というかお疲れさまでしたw。
このサイトはこれから冬でもないのに一時の眠りにつきますw。
・・・感想書く本がないのでねw。
憑物語が発売したら感想書く気ではいますが・・・それまで、ごきげんよう!!




ではでは、そんなところでアニメ偽物語十一話、つきひフェニックス其ノ肆の感想でした。



P.S.ひっそりと自作小説始めました。リンクにあるので、興味があったら覗いてみて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、
いつも楽しく見させてもらってました
最終回でしたねぇ、、
原作を読んでいないのでそちらも
気になる、という感じですv
傷物語も!
なんだか、しんみりしてしまい
テンションの低いコメですみませんっm(_ _)m

つまり、ありがとうございました!!

お久しぶりです!

偽物語最終回楽しかったですね!
毎回アニメ見たあとにこのブログを覗かせていただいてました。

偽物語が終わってしまったのでしばらくは暇になると思っていましたが、自作小説を書くと言うのでそちらにも御世話になると思いますので、何とぞよろしくお願い致します。

P.S
欲を言えばめだかボックスも書いてほしいですが、それは管理者様が決めることなので…
では、自作小説の方でもよろしくお願い致します。

長ったらしく失礼いたしました。

> みーさん
はじめまして!!
コメ、ありがとうございます!!

> いつも楽しく見させてもらってました

こちらこそ、いつもみて下さってありがとうございました!


> 原作を読んでいないのでそちらも
> 気になる、という感じですv
> 傷物語も!

傷は映画を見る前に読んでおくべきだと思います。
すっごい面白いからw。
偽の原作は評価高くないんですが、それも読んでおいて損はないと思います。


> なんだか、しんみりしてしまい
> テンションの低いコメですみませんっm(_ _)m
>
> つまり、ありがとうございました!!

こっちこそ、おつきあいくださりありがとうございました!!



ではでは~v-422

> 片耳ウサギさん
お久しぶりです、コメ、ありがとうございます!

> 偽物語最終回楽しかったですね!
> 毎回アニメ見たあとにこのブログを覗かせていただいてました。

わざわざありがとうございました!
ホント、適当な記事ばっかですみませんでしたw。


> 偽物語が終わってしまったのでしばらくは暇になると思っていましたが、自作小説を書くと言うのでそちらにも御世話になると思いますので、何とぞよろしくお願い致します。

こちらこそ、よろしくお願いします!


> P.S
> 欲を言えばめだかボックスも書いてほしいですが、それは管理者様が決めることなので…

・・・か、考えておきますw。


ではでは~v-422
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。