FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いの夜 ただの感想 (明けない夜はない)

最近発売されたノベルゲーム、魔法使いの夜をやり終えました。
(今回の記も、記事の体裁をとっただけのただの独り言ですw。ネタバレあり、というかプレイされてるのを前提にした感想です)
魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)
魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

面白かった~!!

巷で散々ガッカリゲーだという噂を聞いていたのですが   そうかい?w
普通に良かったと思うけど。
まぁ、Fate/stay nightに比べたらってのはあるけど・・・そりゃFateは比べるのも酷なぐらいの出来ですからねw。
あれだけの傑作を世に送り出して一番困ってるのは奈須さんやTYPE-MOONなんじゃないかな?w


ではただの感想を述べていこうと思います。

一番に挙げられるのはやっぱ、グラフィックだよねw。
これに関しては僕はあまりノベルゲーをやってないので、どうスゴイのかは言えないんですけど   とにかくスゴイよねw。
フラットスナーク戦とかワクワクが止まらなかったですw。
「やべええええ!」とw。
ひたすらに脳内アドレナリンを大量放出しながらパソコンに向き合っていましたw。
あと、有珠が草十郎におぶられてるCGとか、良かったなぁ~。


んで、奈須さんはやっぱりキャラが魅力的ですよね。
草十郎に青子に橙子さんに   鳶丸とか意外と好きw。
草十郎の在り方、みたいなものもこの作品のメインテーマっぽかったですね。
ま、なんやかんやで有珠が一番好きですけどw。

<<インスタントラーメンのどんぶりを抱くように持ち上げて>>



有珠「これ、わたしのだから」



・・・良いキャラだなぁw。


ストーリーについては・・・十全ではないでしょうか、という感じでw。
奈須さんはあれだよね、馬鹿な読者は置いていくぞ!っていう感じだよねw。
いや、ただ単に僕の理解力が低いだけかw。
難しい部分は何度か読み返してしまいました。
でも、ストーリーとしては普通に魅力的でしたね。
日常と戦闘のバランスが良かったです。
個人的には、最後のエピローグ的なエピソードがすごい好きです。

まだ三人の物語は終わっていないのだろうけど、
あの話で、この『魔法使いの夜』は綺麗に幕を降ろせたと思います。
だって   


<青子>
<<棚の上に隠された私たち二人の秘密
あの本はたぶん、もう開かれることはないだろう   >>



   魔法使いの夜は、とっくに朝を迎えたのだから。




あああ、またノリで記事を書いてしまった!w
悲鳴伝を読了して感想を待って下さっている皆様(そんな皆様がいるかも疑問ですがw)、申し訳ありません!
というか最近、本の感想を書くために立ち上げたブログなのに、漫画の感想とかゲームの感想とか書いてていいのだろうかw。
てか今回の感想、内容薄っw。
・・・いつか、草十朗についてのちゃんとした記事とか作りたいな。


以上、魔法使いの夜の感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。