FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ傾物語】 まよいキョンシー 其ノ参 感想 (彼女が世界を終わらす理由)

(今回の記事はアニメ[化物語セカンドシーズン]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、過度な期待はせずにw、温かい目で見守ってやってください)
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

さらに面白くなってキター!!

やっぱり僕……このアニメ大好きですw。
尺的な問題で忍ちゃんとイチャコラは出来なかったけど、ストーリーに関しては要点を上手く押さえてくれてますしね。
以下、パートごとの感想です。


アバン

世界終わってる感半端ねえ!?w

マジ、世はまさに世紀末状態w。
原作だとこういうのはどうしても読者の想像力に委ねられるものですが……こうして映像にされると、予想以上に滅んでましたw。
そのため、この後に流れた、少女が可愛いだけのOPがやけに牧歌的に見えました。




Aパート

暦「世界が滅んでるぞ」
忍「うん」
暦「返事が可愛いな」
忍「うん」
「つまりこれはお前が」「お前様があの迷子っ娘を」「不用意に」「助けたために」「タイムスリップをしたせいで」「歴史が」「歴史が」暦忍「「変わってしまった」」「としか」「ということで間違いがないよう」「考えられん」「だな」

責任を押しつけ合う醜いツーマンセルw。
まあ、これに関しては   どっちもどっち、って感じがしますね。
忍野に止められていたタイムスリップをやってしまった忍ちゃんはバカだったしw、タイムパラドックス、バタフライエフェクトなどなど、危険の伴う「過去改変」をスカートめくりつつやっちゃった阿良々木くんにも責任はあると思いますし。



<真っ黒で得体の知れない「なにか」が、二人を取り囲む>

 忍    「な、なんじゃこれは!?」
阿良々木「……ゾン、ビ……?

……おお、あんましゾンビっぽくないw。
ゾンビというか、あれですね……影っていうか、なんていうか。
なんか、エンジェルビーツにこんなのが出てきた気がします。



忍「悪いのは儂じゃ……すべては儂の所為じゃ。
「いや、庇って言っておるのではなく、ただの厳然たる事実じゃ。厳しい現実じゃ。
「まずお前様、ありゃあゾンビじゃなくて   吸血鬼の成れの果てじゃ。
お前様ひとりと同じ……と言うべきじゃろうな。何故ならあやつらは、お前様と同じく、儂に吸血鬼化された元人間なのじゃから。
「つまり、この歴史において、この世界を滅ぼしたのは   儂なのじゃ


   六月十三日


戦場ヶ原「あれがデネブアルタイルベガ。有名な、夏の大三角   ね」


それは、彼女と阿良々木暦が過ごした、大切な一日。

その翌日   六月十四日


羽川「何でもは知らないわよ……何にも、知らない


それは、彼女が阿良々木暦に牙を向けた、重要な一日
そして  


キスショット「人間に戻らず……儂と共に   永劫の時を生きる気はないか


彼女がふて腐れて、阿良々木暦のもとを離れた、重大な一日。
この歴史における阿良々木くんは、その日   文化祭前日に、失敗しました


阿良々木「助けて……忍」


その一言を漏らすことが出来ず。
羽川翼の感情に殺されて   忍野忍を見つけ出すことに失敗しました。
その結果、忍ちゃんは、誰かれ構わず人間を吸血鬼化させ。
そこから拡大感染を引き起こし……世界を滅ぼした

たった一人……この世界で、永劫の時を共にしたいと想った人間の死に。
   壊れてしまった


阿良々木暦という楔から解放され……怪異の王に返り咲いた結果
自暴自棄になって   狂い咲いた



怪異の王として   世界を滅ぼした




Bパート



「ごめんなさい」



「こんなことをするつもりではなかった……儂はただ、お前様に見つけて欲しいだけじゃった。……それなのに、あんな子供が拗ねたみたいな理由で、お前様の大切な世界を滅ぼしてしまうなんて……」


……切ないシーンですね。
でも、この言葉が   あの日、忍ちゃんがどれだけの想いを抱いて、阿良々木くんのもとを去ったのかというのが、よくわかるシーンですね。
あの日の忍ちゃんには、阿良々木暦を失ったら   このように、世界を滅ぼす程に錯乱してしまう可能性がある程度には、思いつめてたんでしょうね。



阿良々木「やめろ   謝るな。自分を責めるな。確かにこの歴史のお前がこの歴史を滅ぼしたのかもしれないけれど、それはお前とは違うお前じゃないか
 忍    「そ、それはそうじゃが……儂には違いがない」
阿良々木「とにかく忍、もう謝らなくていいよ。お前は何も悪くない、少なくとも今僕の前にいるお前は。これから先、たったふたりで、この滅んだ世界で、誰もいない恐ろしい世界で、そして大量のゾンビが闊歩するおぞましい世界で、僕達は生きていかなくちゃいけないんだ。今まで以上に、助け合っていこうぜ


 忍     「お前様  
阿良々木「忍は何も悪くない」


……ここでこう言い返せる阿良々木くんは、やっぱりカッコいいですね。
穿ち過ぎかもしれませんが、この言葉には   「忍を見つけられなかったこの歴史の僕にも責任がある」という意味も孕まれていそうですよね。




今週も面白かったぁ!
そして、(軽くネタバレになってしまいますが)……来週はついに、大人になった彼女が登場するんですね!?
今からワクワクが止まらねーぜっ!



以上、傾物語・まよいキョンシー其ノ参の感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>たった一人……この世界で、永劫の時を共にしたいと想った人間の死に。
壊れてしまった。

阿良々木暦という楔から解放され……怪異の王に返り咲いた結果。
自暴自棄になって狂い咲いた。

怪異の王として世界を滅ぼした。

この辺、暦は気付いてないんだろうな…
つばさキャットのオーディオコメンタリーでも、神原や翼に散々言われてましたが。
そう考えると、切なさも倍増してしまいますね。

今回のまよいキョンシーは、前半2話がギャグ暦&忍、後半2話がシリアス暦&忍と・メリハリついてていいですね。

ゾンビが影っぽいのは、何か得体の知れない物感が逆に出てて、逆に不気味な感じがしますね。
まぁ、リアル描写は無理でしょうから(笑)

しかし……
それにしても………

忍の浴衣姿、マジで可愛い過ぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!
破壊力が凄すぎる!!!!!!!!!


………失礼しました(笑)
別にロリではないのですが、あまりの破壊力に、ちと我を失ってしまいました。


そして!
次回は、大人になったあの人が満を持して登場!

まよいキョンシーの肝とも言える部分ですから、どういうビジュアルで登場するのか楽しみ(^^)/

忍野からの手紙(これはネタバレかな?)も、どのような描写になるかですし(ニコ動でそのシーンを作ってた方がいますが、あれには音声入ってないし。)

個人的には、大人バージョンのあの人と、忍野からの手紙が楽しみです!
あ、あとは暦&忍が対峙するあの人(?)の描写もですね。

次回ヤバすぎですね!

長々と失礼しました。

> ななしさん
こちらにもコメ、ありがとうございます!!


> この辺、暦は気付いてないんだろうな…
> つばさキャットのオーディオコメンタリーでも、神原や翼に散々言われてましたが。
> そう考えると、切なさも倍増してしまいますね。

そうですね……ぼんやりと傾物語で忍ちゃんが自分の想いを吐露してますが、完璧に彼女の想いを知ってるわけではないんでしょうね。
つばさキャットのキャラコメは僕も聞きましたけど……さんざん言われてましたねw。
罪な男ですよ、ほんとw。


> 今回のまよいキョンシーは、前半2話がギャグ暦&忍、後半2話がシリアス暦&忍と・メリハリついてていいですね。
>
> ゾンビが影っぽいのは、何か得体の知れない物感が逆に出てて、逆に不気味な感じがしますね。
> まぁ、リアル描写は無理でしょうから(笑)

ですか……(しょぼん。
僕的にはもっと、どろっどろでぐっちゃぐちゃな  (以下自主規制。


> しかし……
> それにしても………
>
> 忍の浴衣姿、マジで可愛い過ぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!
> 破壊力が凄すぎる!!!!!!!!!
>
> ………失礼しました(笑)
> 別にロリではないのですが、あまりの破壊力に、ちと我を失ってしまいました。

失ってますねー、我をw。
ただ、男としては  全力で同意をせざるを得ません。
お団子髪も超可愛いですよね!!


> そして!
> 次回は、大人になったあの人が満を持して登場!
>
> まよいキョンシーの肝とも言える部分ですから、どういうビジュアルで登場するのか楽しみ(^^)/
>
> 忍野からの手紙(これはネタバレかな?)も、どのような描写になるかですし(ニコ動でそのシーンを作ってた方がいますが、あれには音声入ってないし。)
>
> 個人的には、大人バージョンのあの人と、忍野からの手紙が楽しみです!
> あ、あとは暦&忍が対峙するあの人(?)の描写もですね。
>
> 次回ヤバすぎですね!

コメ返すのが遅れて、僕はもう見てしまいましたが……ヤバかったですねw。
その思いは記事に込めましたので、よかったら読んで下さい!


ではでは~v-422
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。