FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ鬼物語】 しのぶタイム 其ノ壹 感想 (「八九寺が寝てるってことは、何をしてもいいってことだよな……?」by阿良々木暦)

(今回の記事はアニメ[化物語セカンドシーズン]を見た僕が思ったことをただ書き連ねる、ただの感想ですので、過度な期待はせずにw、温かい目で見守ってやってください)
鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

よし、この男を逮捕しよう!(真顔)

いやホント……なんなのこのジゴロw、法的には余裕でアウトな少女たちをはべらして、なにしてんの?w
斧乃木ちゃんは不可抗力として……忍ちゃんにキスとか……八九寺のパンツ見たりとか!w
せーのっ   おまわりさーん! こいつでーす!!
以下、パートごとの感想です。



アバン


《僕、阿良々木暦も。
 あいつのことを思いながら話そう。


……これ、原作読んだ時はあんまし意識してなかったんですけど   この言葉。
改めて見ると、色々と含みがあるというか、なんというか……。
まあこの記事は、ただのアニメ感想記事なんで、ネタバレなことは書かないんですけど……それでも、この阿良々木くんの独白は、この作品を最後まで見たあと、改めて見直す価値のある言葉かもしれません。




Aパート

阿良々木「それより八九寺、もっとぎゅっと抱きついてろ! 僕と一体化するくらいの気持ちで!」
八九寺  「はいっ!
阿良々木「もっと胸を押し付けるように!
八九寺  「こ、こうですかっ
阿良々木「ふっ……(下卑た笑み)。八九寺! もっと回転させるようにだ!
八九寺  「は、はいっ!    阿良々木さん!」

阿良々木「どうした、ツインおっぱい!

こいつバカじゃねーの!w
ごほんごほん……失礼、口が悪くなりました。
状況的には、何だかよくわからない超常現象に襲われるっていうのに……なに八九寺の【ピーー】の感触楽しんでんだよ、アホか!w
っく……思わず熱くツッコんでるうちに、どうしたって口が悪くなってしまう!
いやほんと、限りなく犯罪的な絵ですよね、これ。
最後のセリフなんか、もう本能で言葉を発しちゃってるしw。
   なあみんな、知ってるかい? こいつ、主人公なんだぜ?
でも……こういう状況でもこういうことが出来る阿良々木くんって、ある意味スゲーよねw。




Bパート

斧乃木「鬼のお兄ちゃん……結構筋肉質だねいい筋肉、うん。   いい筋肉だね。鍛えてるんだね。いい筋肉だね。服の上からだとわかりにくかったけど   実にいい筋肉。ずっとその格好でいたらいいんじゃないかな。鬼のお兄ちゃんは、もっと筋肉をアピールすべきだよ素晴らしい細マッチョだと思う

筋肉ホメしつこいなw。
どんだけ阿良々木くんの筋肉に見惚れてるんだよ、この童女w。
原作だと別に印象的でもなかったんですけど、淡々と、無感情に並べ立てるようにホメられると、面白いですね。
声優さんの力かな?
ちなみに、このシーンで阿良々木くんが半裸なのは、八九寺を固い机で寝かすのは忍びないということで、自身の服を脱いで八九寺が寝る際のクッションにしたから、という理由でした。   どうだろう、それはただの気遣いのはずなのに、彼の普段の行いを見てると、これも一種の変態行為に見えてしまうね!


斧乃木「こっち向いて   ちゅっ


はい、名シーンきましたーw。
唐突に唇を奪う童女とか……見ないキャラだなー。
まあこれは、斧乃木ちゃんが目の敵にしている忍ちゃんへの、あてつけなんですけどね。   怖い、童女マジ怖い。
実際、これが元でCパート、阿良々木くんすげー忍ちゃんに攻められてますからね……童女マジ策士。
にしてもあれだなぁ……こうやって動いて可愛い童女を見てると、是非憑物語もアニメ化を! と願ってやまないね。
   あ、その前に傷をだな……。




Cパート

忍「普段から散々いろんなおなごと雑談ばかりしておるくせに、いざ自分が話したいようなことがある時だけ、無駄話ぬきで会話を進めようなどと……そんな調子の良い真似は、天が許しても儂が許さん   んっ!?


《阿良々木くん、忍ちゃんに情熱的なKISS YOU


   なっ、なにをするんじゃお前様! い、イタリア男かっ!」


……ガハラさーん、あなたの彼氏、幼女を抱きとめて優しいキスしてますよー、いまこそ、あなたの分度器が火を噴く時ですよー。
ただ、このシーンの忍ちゃん   超可愛いんですけど。
もうね、超可愛いという言葉でしか彼女の可愛さを表せない自分の語彙の少なさに辟易するぐらい、超可愛いんですけど。
ただ、阿良々木くんは羽川さんに説教されたり、ガハラさんに文房具で蹂躙されたり、火憐ちゃんに鉄拳制裁してもらったり、月火ちゃんに千枚通してもらったり   撫子に殺されてほしいですね(おい、最後はさすがにおい)。




いやー、なんて酷いアニメだ!w(褒め言葉)
感想記事を見てごらん   少女と童女と幼女が、主人公と戯れてるだけじゃないか!w
まあ、本編が本格的に始まるのは来週から……というより最終回だと、僕は思ってるので。
鬼物語に関しては、最終話以外は何の気なしに見ればいいのでね   ただ。
最終回だけは要録画だぜ。いやマジで。
……なんか今日の感想記事、いつにも増してはっちゃけてしまった気がするけど   まあいいか!



以上、鬼物語・しのぶタイム其ノ壹の感想でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>よし、この男を逮捕しよう!(真顔)

>いやホント……なんなのこのジゴロw、法的には余裕でアウトな少女たちをはべらして、なにしてんの?w
斧乃木ちゃんは不可抗力として……忍ちゃんにキスとか……八九寺のパンツ見たりとか!w

>阿良々木「どうした、ツインおっぱい!」

>こいつバカじゃねーの!w
状況的には、何だかよくわからない超常現象に襲われるっていうのに……なに八九寺の【ピーー】の感触楽しんでんだよ、アホか!w

うーん、実に羨まし…

>なあみんな、知ってるかい?こいつ、主人公なんだぜ?
でも……こういう状況でもこういうことが出来る阿良々木くんって、ある意味スゲーよねw。

>どうだろう、それはただの気遣いのはずなのに、彼の普段の行いを見てると、これも一種の変態行為に見えてしまうね!

はい、最早突っ込みどころが多過ぎです。
そりゃあ、少女と幼女と童女が一堂に会するのが鬼物語の最大の魅力ですよ!
(…ん?何かおかしいかな?)
ただ、そんな状況故に、阿良々木暦さんの変態性がメーター振り切ってる訳で。
そして、メーター振り切っちゃってるこの男、主人公にして、ガハラさんやバサ姉、神原、撫子、はてや妹二人からも惚れられてるんですよ!

うーん…
主人公たるもの、そしてハーレムを作るには、これくらいの変態性が必要なのかなぁ…


>ただ、このシーンの忍ちゃん超可愛いんですけど。
もうね、超可愛いという言葉でしか彼女の可愛さを表せない自分の語彙の少なさに辟易するぐらい、超可愛いんですけど。

いや、超絶可愛いとしか言いようがないくらい超絶に超可愛いです!
良良良木さんと和解してから可愛くなって、前々作の傾物語で更に可愛くなって、更に…

…おっと。
歯止めが利かなくなってしまうところでした(笑)

てか、キスで黙らせるって…
考えてみると、ヒロインが語り部の作品では暦さんがかなり美化されてる感じですが、この人の本性は本人語り部の通りなんですよねぇ…
確かにキメるところはきっちりキメるし、助ける時は全力で助けるからこそ、ヒロインズの好感度が上がってるんでしょうけどさ。
本性コレよ。
ヒロインズの皆様、目を覚まして下さいッ(笑)!!

…おっと。
なんだかやさぐれてました?

てか、(俺の)忍に何すんじゃい!!

…あれ?
何かおかしいかな?
ま、気のせいですねッ!!

ま、まぁ、
この後、初代様の登場(?)と、何でも知ってるおねーさんの登場なわけで。
そして、あの感動的なシーン…
あのシーン、泣いたもん(T_T)
最終回要録画はそれの為ですか?

今回、学習塾跡のシーンが本来暗いはずの背景が明るくなってましたからね。
なんだか不思議な感じ。
新房監督&シャフトならではの演出に期待出来そうです!

さて、これ以上暴走しないうちに締めます(笑)
長々と失礼しました。

> ななしさん
いつもコメ、ありがとうございます!

> はい、最早突っ込みどころが多過ぎです。
> そりゃあ、少女と幼女と童女が一堂に会するのが鬼物語の最大の魅力ですよ!
> (…ん?何かおかしいかな?)
> ただ、そんな状況故に、阿良々木暦さんの変態性がメーター振り切ってる訳で。
> そして、メーター振り切っちゃってるこの男、主人公にして、ガハラさんやバサ姉、神原、撫子、はてや妹二人からも惚れられてるんですよ!
> うーん…
> 主人公たるもの、そしてハーレムを作るには、これくらいの変態性が必要なのかなぁ…

もうね……この一話に関してはツッコミどころが多すぎですよねw。
まあ、少女と幼女と童女が一堂に会するのが魅力、というのには  全力で同意ですけど。
にしたって、看過できないシーンが多すぎますw。
たぶん、主人公だから、とか関係ないですよ……阿良々木暦がそういう人間、キャラだっていうことだと思いますよw。
だって、たぶん変態じゃなかったらもっとカッコいいですよ、あいつw。


> いや、超絶可愛いとしか言いようがないくらい超絶に超可愛いです!
> 良良良木さんと和解してから可愛くなって、前々作の傾物語で更に可愛くなって、更に…
> …おっと。
> 歯止めが利かなくなってしまうところでした(笑)
> てか、キスで黙らせるって…
> 考えてみると、ヒロインが語り部の作品では暦さんがかなり美化されてる感じですが、この人の本性は本人語り部の通りなんですよねぇ…
> 確かにキメるところはきっちりキメるし、助ける時は全力で助けるからこそ、ヒロインズの好感度が上がってるんでしょうけどさ。
> 本性コレよ。
> ヒロインズの皆様、目を覚まして下さいッ(笑)!!
> …おっと。
> なんだかやさぐれてました?
> てか、(俺の)忍に何すんじゃい!!
> …あれ?
> 何かおかしいかな?
> ま、気のせいですねッ!!

  落ち着いて下さいw。
まあ、僕も見終わったテンションで記事を書いてる時には、ハイになってしまうからわかるんですけどね。ホント、こんな記事書いてるお前に言われたくないわ、という感じでしょうけどw。
けれど確かに、ヒロイン視点だとかなり阿良々木くんが美化されてしまってる感はありますよねぇ……猫白で羽川のピンチに駆けつけた阿良々木くんとかカッコ良すぎます。
本性はこんな仕上がりなのにね!


> ま、まぁ、
> この後、初代様の登場(?)と、何でも知ってるおねーさんの登場なわけで。
> そして、あの感動的なシーン…
> あのシーン、泣いたもん(T_T)
> 最終回要録画はそれの為ですか?

ですね。
あれは僕も泣きました……。


> さて、これ以上暴走しないうちに締めます(笑)
> 長々と失礼しました。

もうだいぶ暴走し終えた感がありますがw……お疲れ様でした?w


ではでは~v-422

>あの……小耳に挟んだんですけど真綾さん、OP歌わないみたいですね。
>orz
>↑初めてこれ使いました。
>歌手として素晴らしい方なのに……いや、だからこそ、なんでしょうね。

囮物語のkidsさんのコメントのあと調べてみたら、どうやらそうらしいですね。
歌う時は、「歌手 坂本真綾」となるので、キャラクターとして歌うことはないとかなんとか…

自分は、原作から入っているクチなんで、これは寡聞にして知らなかったんですが、アニメに詳しい方にとっては当たり前の情報なんだとか。

傾物語の最終話でのキスショットの演技が鳥肌たっただけに、残念な気持ちもありますが、そこは致し方ないということで。

それでは(*⌒▽⌒*)
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。