FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十万ヒット御礼!! (ありがとう)

(最近はブログの更新サボりまくってるし、今回こそヒット企画やらねーだろうなぁ……と思ってたブログ読者様を見事裏切り、ヘビー級に重い腰をあげて今回も書きました。すげー長いのでw、ヒマな時にでも読んでやってくれると嬉しいです!)

えー、ついさっき。このブログのカウンターが  


50万ヒットいたしました!!!


「おおおー!!」……ふっ。やりやがったな、あいつきゃーカッコイイー! 強く抱いてー!俺はこのブログつまんねーと思うけどなぁ!

   おい。四十万ヒットの時にもいた荒らし、今回もいるんですけど。このブログ、セキュリティの方はどうなってるんですか?(おこ)
てかこいつ、ブログがおめでたい時にはいつもいるので、なんなら熱烈なファンなんじゃね……? あらやだ、全然嬉しくない!

そんなわけで(どんなわけで?)   どうも、本ブログの管理人、Mr.Kidsです。トゥットゥルー♪
今回は、ヒット企画の記事としては約五ヶ月ぶり   つまりは半年近い余裕があったわけで、流石にネタの一つや二つ、管理人も考えているだろう……と思うアナタ。   甘い、砂糖菓子のように甘いぜ(ジョジョ風に読んで下さい)。
人間、余裕があればあるほど「こんなに猶予があるならまだいっかー」となるモノであり、例をあげるなら夏休みの宿題とかがまさにソレで、つまり僕が何を言いたいのかというとブログのネタとか何も考えてませんでしたすみませんしたぁ!!

流れるような謝罪をキメたところで、いまこの文をお読みのブログ読者様は「ふーん……で?」とミスった部下を追い詰める上司のような威圧的な顔をなさっていると思いますが、か、考えつかないもんは考えつかないんだもんっ! ボクワワルクナイ。
じゃあ、そもそも誰が悪いのかと言えば   「カウンターがキリの良い数字を超えたらヒット企画をやろう!」とか後々の苦労も考えずに決断した過去の僕ですよ! ホント、昔の自分に説教してやりたいよ……「ヒット企画とか、最初の一、二回以降はネタがなくて息が続かなくなるからやめとけ!」と。そしたらきっと、昔の僕は「大丈夫! なんとかなるさ!」と返してくる事でしょう。   おい、そこは話を聞き入れるんじゃないのかよ。過去を変えるのってやっぱり大変なんですね……。

とまあ、駄文を連ねててもなんですから、急遽用意したネタ(大学に向かう電車の中で昨日思いついたもの)をポロポロと書いていこうと思います。良い子は期待しちゃダメだぜ!
お品書きとしては、第一に『いま僕が好きなアニメの話』、第二に『本ブログにおけるサブタイトルの話』、第三に『ブログ記事対抗・拍手数ランキング!』、最後に『感謝の言葉』という感じです。……うお、いま自分で書いてて魅力の無いラインナップだな、と思いました。だ、大丈夫かな?w

「お前のアニメの話とかクッソどうでもいいわ!」、「サブタイの話とかヤボなんだよ!」、「拍手数? 興味ないね(CVクラウド)」、「ふっ……感謝の言葉なんていらねえぜ」   などなど、読者様それぞれ思うところはあると思いますので、四つの項目から読みたいモノだけを読んでいただければ。ただ……もし、このどれしもに当てはまってしまった場合にはこの記事をそっとじ。西尾維新の《物語シリーズ》を読み返しましょう。無駄な時間を使わずに済みます。やったぜ!



アニメの話

今期、僕が観ていて   かつ、面白いと思っているアニメは『一週間フレンズ』、『弱虫ペダル』、『極黒のブリュンヒルデ』、『ハイキュー!』、『ジョジョの奇妙な冒険 第三部』、『シドニアの騎士』ですね。この辺りは、観ていない人には「面白いからヒマな時に観てみれば?」とオススメしたいレベルです。
『弱虫ペダル』とか、アニメにハマりすぎて原作を大人買いしてしまいましたからね……インターハイ三日間、超熱かったですw。個人的に荒北が大好きでした。   というかあいつ、吉野さんの声がピッタリなんだよなー。あの声で早く「小野田チャン!」と言って欲しいものです。二期はよ。
あと注目してるのは、『シドニアの騎士』ですね……これ、もういま僕の中でとんでもなくクリティカルヒットなアニメなんですよ!w


緻密にして壮大な世界観。宇宙を舞台に描かれる、人と人とが織り成すドラマ。
ロボット、戦争、恋心。   加えてそこには萌えもあり。
そして、何よりも重く……しかして軽く描かれる、生と死。
つまるところ、生きることは「死ぬまい」とすることで  
死ぬことは「生きれなかった」結果だということを、『シドニア』は教えてくれる。


……昔、『Fate/stay night』のライターである「奈須きのこ」さんが『ダンガンロンパ』を紹介するときに、オシャレな文をブログに書いたので、僕もそれに影響されて書いてみたんですが   難しいですねw。だから上記の内容を簡単にまとめると、シドニアに出てくる「科戸瀬イザナ」は最強可愛いということです(違うだろ)。
ともかく! 厳しい世界に抗う、魅力的なキャラクター達の活躍が素晴らしいアニメですので、お暇な方は是非観てみて下さい。   僕はもう原作を買う気満々ですぜ!
なお、そもそも『シドニアの騎士』の原作を読んでいて、アニメしか観ていない僕がエラソーなことを言っているのに青筋を立てている原作既読者の皆さんには、深く謝罪申し上げます。   ごめんね。てへぺろ!



サブタイトルの話

この辺から思いっきり「一見さんお断り!」な内容ですので、そのあたりご了承ください   という挨拶もそこそこに、せっかくの五十万ヒットですから、このブログでは地味に大切にしている『サブタイトル』の話をしていこうと思います。
とは言っても、サブタイの解説、とかそういう野暮なことはしません(まあ過去に一回だけ、したこともあるんですが……)。今回はただ単に、僕が気に入ったサブタイを紹介していくだけです。
では、そもそもサブタイとはなんぞや? という話からしていきますと……まずは、下記をご覧ください。

『終物語(下)』 (Mayday from Myself)

これは、以前書いた感想記事の表題ですけど……この( )の中にあるのがサブタイですね。僕はこうやって、ブログを始めてからこれまで、自身が書いた記事にはサブタイトルをつけてきました。
その理由は単純で……ええ。好きなんですよね、サブタイが。
西尾作品で言うなら『傷物語』(こよみヴァンプ)とか。『ダンガンロンパ』で言うなら、章タイトルの(疾走する青春の絶望ジャンクフード)とか。もっとベタなところで『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』(まごころを、君に)とかね。   「まごころを」の後に一個、句読点が入ってるところとかに痺れるわけですよ! わかるかな、このニッチな感情!w

ですので、僕は記事を書いたあとには必ず、説明はしないけど何気にこだわってるサブタイをつけるんです。なんなら最近は、サブタイをつけるために記事を書く、というわけわかめな因果の逆転まで起こす始末。そろそろSERNが僕を捕まえに来てもおかしくないと思う。なので、急にブログやツイッターの更新が止まったら「あっ……(察し)」という感じになって下さい。   え? そもそも普段からして更新してないじゃないかって? そ、そんなことないさ……ハ、ハハッ!(CVミッ●ー)

では、自分の好きなサブタイに話を移らせてもらいますが……冷静に考えると「このサブタイのどこがどう好きでー」とか言うのは寒いので、ぽぽぽぽーんと某●CのCMみたく、僕の好きなサブタイを下記に列挙してようと思います。もし、「俺はあのサブタイが好きだなー」とか意見がある方は、コメしてくれると嬉しいです。   超嬉しいです。

『零崎曲識の人間人間』 前編 (兄貴が警察のお世話になるのも、悪くない)
『暦物語』 こよみシード (FrienDoll)
『終物語(上)』 そだちロスト (ラブレターをあなたに)
『終物語(中)』 (言えない傷)
つばさタイガー其ノ伍 (おやすみ悪夢、ただいまマイルーム)
『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 8巻』 (Hello,again Alone)
『ゴールデンタイム4 裏腹なるdon't look back』 (想い出せない恋)

……ちょ、ちょっと待て。うん、僕は別にいい。自分の気に入っているサブタイをつらつらと挙げたことに、満足感すらある。   でも。でもだよ?
これ……ブログ読者の皆さんは何が楽しいんだろうか(←気づいたのが遅かった)。
…………さ、さあみんな! 五十万ヒット記事はまだまだ始まったばかり! 次の企画にレッツゴーだ!(注・この時点で約3200字書いてます)



ブログ、拍手数ランキング!

さてさて、この企画では文字通り、本ブログ『戯言なるままに』の中にある記事の拍手数を、ランキング形式で紹介していきます。   と、その前に。
そもそも、「拍手」とはなんぞや? という方にちょっと説明しますと、FC2ブログのブログ記事には、たいていその最後に「web拍手」というボタンがありまして……読者の方がその記事を気に入ったらポチることで、管理人のテンションとその記事の「拍手数」が上がる仕組みになっております。

つまるところ、記事の拍手数=記事の面白さ、に近いものがあるので……そのランキングをつけることで、このブログにおいてどんな記事がブログ読者様に気に入られたのかを明らかにしていこう、という企画です。   もちろん、全部やってたらアホみたいに時間がかかると思いますので、今回はベスト30を発表していこうと思います。
それでは、(同率)二十九位から二十一位までを……カウント~ダウン!!(TBSの某音楽TV風に)

29 (14拍手)
『零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係』 (BAD END is TRUE END)
つばさタイガー其ノ伍 (おやすみ悪夢、ただいまマイルーム)

27 (15拍手)
猫物語・黒 (BLACK END WHITE)
『終物語(下)』 (Mayday from Myself)

26 (17拍手)
『暦物語』 感想集 (FrienDoll)

23 (18拍手)
『傾物語』 前編 (彼女が生き続けている世界/少女が死に続けて「いる」世界)
皆様へ 三千ヒット企画 (戯言なるままに)
謹賀新年!! (2014年、戯言初め)

22 (19拍手)
『涼宮ハルヒの驚愕 前・後』 (佐々木の不器用な片想い)

21 (20拍手)
ひたぎエンド其ノ陸 (Trick on You ~貝木泥船の挑戦状~)

まだ二十九位から二十一位だっていうのに、拍手数がすでに二桁を超えてるのが地味に嬉しいですね。あと特筆したいのは……22位に『涼宮ハルヒの驚愕』の記事が入ってることですか。   なんていうか、西尾作品の感想だけ書いてるわけじゃないんだぞ、と証明できた気がw。
他には、そうですね……23位に同率で、ブログのヒット企画が入ってるのなんか、やっぱ嬉しいです。『三千ヒット企画』の記事は、当時の僕が思っていることを書いただけなんですけどね。ブログ読者の方にちゃんと、感謝の思いが伝わったということなのだろうか……。
あと語るなら、29位! ギリッギリで『匂宮出夢との関係』の感想が入ってて、小躍りしましたw。いやね、サブタイも含め気に入ってるんですよ、あの記事。そもそも、作品自体が面白かったですからね。……ああ、こんなこと書いてたら『人間シリーズ』読み返したくなってきたな。

ではでは、次は二十位から十三位まで! それではみなさんご一緒に、せーのっ……カウント~ダウン!!(指をビシッと前に突き出して)

20 (22拍手)
『花物語』 (UNHAPPY LIFE is HAPPY END) Ver1.03

19 (23拍手)
『BLACK LAGOON』 名言集 「もしかのお話は時間の無駄だ、起きたことしか起きねェのさ、人生は」byレヴィ

18 (24拍手)
『終物語(中)』 (言えない傷)

17 (25拍手)
『零崎曲識の人間人間』 前編 (兄貴が警察のお世話になるのも、悪くない)

15 (28拍手)
『傾物語』 後編 (相支相愛のツーマンセル)
『囮物語』 (失われた恋物語)

13 (29拍手)
『猫物語 白』 (I wake up from a 「sugar sweet nightmare」)
四十万ヒット御礼!! (御礼とか言いながら自分のことを話しただけの独り言になってるんだけど。読者に御礼する気/Zeroなんだけど。バカなの? 死ぬの?)

……13位にやたらめったらサブタイが長い記事があるんだけど、こんな記事書いたかな?(すっとぼけ)
うん、嬉しいですよ? 拍手をされるってことは、評価されたってことでしょうし……だ、だけどなぁ、ノリと勢いとテンションとフィーリングで書いた記事=『四十万ヒット記事』が、こんな上位に食い込んでくるとは。普段、真面目に感想書いてるのがバカみたいじゃないですか!(おこ)
まあ、たまーにああいうテキトーなことを書くから新鮮でいいんでしょうけど……いつもあんな駄文書いてばっかじゃ、そのうち飽きられるだろうしね、うんw。
ちなみに、同率で『猫物語 白』の感想記事が入っているのも嬉しいです。   猫白はすげー面白かったので、サブタイ含め、気合入れて記事書いたのを思い出しました。
他の順位にも触れると   17位、19位は意外ですね。『零崎曲識の人間人間』は「この記事、こんな評価高いのか!?」っていう意味でw。『BLACK LAGOON名言集』は、もっと上でもいいんじゃないか? という意味で。   だってブラックラグーンの記事は、ただただ素晴らしい名言を書き連ねてるだけですからね。僕の文章うんぬんではなく、広江先生の言葉に酔いしれるためのブログ記事なのでw。

では次に、(同率なので)八位から四位までを……カウント~ダウン!!(この件、もう飽きられてると思うけど、しつこく続けるよ!)

8 (30拍手)
『暦物語』 こよみデッド (Epilogue's Prologue)
『終物語(上)』 そだちロスト (ラブレターをあなたに)
『真庭語』 前篇 (彼が十二統領になる理由/平和主義のジェノサイダー)
『少女不十分』 (許された十年後)
『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 8巻』 (Hello,again Alone)

7 (39拍手)
『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』 ネタバレ感想 (超高校級の戯言2)

6 (67拍手)
戯言シリーズ 名言集 「あたしのことを苗字で呼ぶな。あたしを苗字で呼ぶのは敵だけだ」by哀川潤

5 (72拍手)
『傷物語』 (キスショットの愛(かな)しい片想い)

4 (83拍手)
『憑物語』 (人想いの人形)

8位が押しくらまんじゅう状態w。   加えて、この辺りから順位によって拍手数の差が大きくなってきましたね。7位と6位の差が顕著です。
そして意外なのが、ここまでカウントダウンしたのになんやかんやで西尾維新関連じゃない記事が混ざってることですかね……このブログは別に『西尾作品のファンブログ』というわけでもないんですけど、なんかもうほぼそんな感じなのでw、調べてみて驚きました。
あと語りたいのは5位、『傷物語』の記事で   あれですね、みなさん忍ちゃんがお好きですねw。
以前どっかにも書きましたが、この記事はもう100パーセント自己満足で書いた感想で、自分的にも気に入っているので、この順位は嬉しいです。
今更ですけど……こうやって、拍手数が上位に食い込んでくる記事って大抵、その作品自体が超面白かったヤツばかりなので   僕が「面白い!」と感じれば感じるほど、そこにあるエネルギーを感想記事に落とし込めるのかもしれません。

さてさて、それではランキングもついにラスト! 三位から一位までを……カウント~ダウン!!(もうこれ、一種の様式美だよね)

化物語 Blu-ray Disc Box
化物語 Blu-ray Disc Box
3 (104拍手)

化物語 名言集 「片想いをずっと続けられたら……それは両想いよりも幸せだと思わない?」by千石撫子



キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード 化物語 「八九寺真宵」
キャラクタースリーブコレクション プラチナグレード 化物語 「八九寺真宵」
2 (140拍手)

『鬼物語』 (嘘が作ったハッピーエンド)



恋物語 (講談社BOX)
恋物語 (講談社BOX)
1 (350拍手)

『恋物語』 (不器用な詐欺師)


   うん。僕、こうなるの知ってたよw。
だって1位だけ、ちょっと他とレベル違うもん……350拍手ってw。これ、例えるなら2位以下はアマチュア草野球で腕を鳴らしてる選手なのに対し、1位だけ球団に所属しているプロみたいなことだもん。   なんなら、メジャーリーガーまである。
2位の140拍手だって十分凄いはずなのに……上にとんでもないのがいるせいで、霞んで見えるというw。貝木人気えげつねえ!! ヤツは菓子折り持って、八九寺に謝りに行くべきだと思います。

とまあ、そんなわけで……いかがでしたでしょうか? た、楽しんでもらえたのかな?(震え声)
このランキングに掲載されてない記事も含めると、総拍手数はなんと1999(惜しいなぁ、オイw)。ブログ読者の皆様から頂く温かい拍手が、いつの間にかこんなに溜まっていました。
これまで、僕の書いた記事に拍手して下さった皆様……ありがとうございます! これからもよろしくお願いします。
ちなみに、これは「2014年5月22日」現在のランキングなので、数か月後にはあっさり順位が変わったりしていると思いますが、あしからず。ま、一位だけは永遠に不動だけどね!



感謝の言葉

それでは最後に、ここまで読んでくれたあなたのために、文章でできる限りの感謝を。
このブログは現在、《物語シリーズ》のアニメ感想を書いていた頃とは違って、記事の更新頻度も少ない、正直に言ってあまり有用性のないブログになっておりますw。
だから、訪問者数も過去に比べると大幅に落ち込んでいますが……それでも、ブログを読んでくれる人はいて、拍手をしてくれる人がいることは、記事を書くたびに感じます。
加えて言うなら、いま、この文を読んでくれている人は   アニメが終わったにも関わらず、このブログに訪れてくれている人なのでしょうね。

ありがとう。

そんな方々にだからこそ、そう心から言えます。
ブログを続けて三年と四ヶ月。正直   ここまで遠いところに来れるとは思ってませんでした。
これ程までに、自分の書いた「言葉」に色んな方が触れてくれるとは、考えていませんでした。
けれど、いつの間にか……ただブログを綴っていただけの僕はいま、昔の自分が驚くような場所にいます。
それは、僕自身が頑張った結果でもあるんでしょうが   やっぱり、一番は

あなたが、このブログを見つけてくれたこと。
読者である皆様が   このブログをちゃんと読んでくれた結果なのだと思います。

だから   もう一度。
重ねて、言わせてもらいますね。


五十万ヒット、ありがとうございます


別に、いつもいつもこのブログを覗く必要なんてまったくありません   けれど。
ふとした瞬間……デスクトップのはしっこに、ブックマークの隅にあるこのブログを思い出して、たまに来てくれたら幸いです。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!


Mr.Kidsより
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントします。

50万ヒットおめでとうございます。

私もここのブログを参考に物語シリーズを読んでいました。

1位は納得ですね。

前作があんな終わり形でしかも冒頭がアレでしたからw

これからも面白い記事待っています。

> 鶴林さん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!

> 50万ヒットおめでとうございます。
> 私もここのブログを参考に物語シリーズを読んでいました。

お祝いの言葉、ありがとうございます!
こういうのがあるから、ブログは止められねーぜ!


> 1位は納得ですね。
> 前作があんな終わり形でしかも冒頭がアレでしたからw

ホント、一位だけ突出し過ぎですけどね……全部貝木のせい。
ただ、『恋物語』自体は超面白いですよねw。


ではでは~v-422
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。