FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 名言集 「片想いをずっと続けられたら……それは両想いよりも幸せだと思わない?」by千石撫子

この記事は化物語シリーズの中で僕が響いた言葉をつらつら書き連ねていく記事です。
もちろん、自己満足全開の記事ですw。
「この名言がねーじゃねーか!」とかあったらコメント下さい。もしかしたら記事に追加するかもです。
化物語 Blu-ray Disc Box
化物語 Blu-ray Disc Box


阿良々木暦

「ごめんな、キスショット」
「僕はお前を、助けない」

傷物語の時の発言ですね。
いやぁ、この台詞はカッコいいよw。
助けない、つってキスショットを生かすのが良いよねw。


「お前が明日死ぬのなら僕の命は明日まででいい・・・・お前が今日を生きてくれるなら。僕もまた今日を生きていこう」

これは忍ちゃんへの誓いの言葉ですね。
かっけぇなぁw。


「一番難易度の高いキャラ、もう攻略しちゃってるからさ」

リア充な匂いのする台詞ですね。
友達いないくせに!!w


「はやるといいよな」
「戦場ヶ原、蕩れ」

オシャレな切り返しですねw。
そりゃガハラさんが惚れるわけだw。


「知ってっか? 月火ちゃん。僕はさ、お前のお兄ちゃんじゃなかった頃があるんだぜ
 (中略)
 だけどな、月火ちゃん。阿良々木月火は生まれたときから――ずっと僕の妹だったんだ。僕の妹で、火憐ちゃんの妹だった。そうじゃなかったときはひと時もない」


コメより、西織さんオススメの名言です。
かっけぇね~阿良々木くんw。
理想的な兄ちゃんじゃないでしょうか?


「義理の妹なんざ   萌えるだけだろうがあ!」

コメより、ささみさんオススメの名言です。
そうですよね、きっと彼には月火ちゃんがそういう存在でも、構わないんですよね。
あくまでも妹。
そんなもん、僕にとっては利点が増えるだけだ!と。
かっけぇなぁw。


「好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい」

コメより、ささみさんオススメの名言です。
阿良々木くんの人となりがビシッと出た、すごく彼らしい言葉ですねぇ。
自己犠牲の精神がすごいなw。


「ここで動かない僕を、お前は好きだと誇れるのか」

かっけぇねw。
この言葉にひたぎは「・・・・やば、超格好いい」と呟きますw。
バカップルがw。


「お前は僕を守ってくれ・・・・僕はお前を守ってやる」

かっけぇわw。
この言葉にひたぎは「・・・・やば過ぎ。超絶格好いい」と言い、肩を震わせますw。
このバカップルが!!w


「お前だって小学生にしては乳がでかいほうだから相手してやってるだけなんだぜ。あくまでもお前の、現時点ではあってないようなその胸の、将来性に期待しているに過ぎない」

最低かw。
もう一回言うわ。
最低かっ!!w
なんでこんな奴がハーレムを形成してるのでしょうか?w


「無理させろよ。好きでやってんだから」

偽物語で月火ちゃんに、あんま無理しないでね、と言われての言葉ですね。
カッコイイお兄ちゃんだよな……変態だけどw。


「僕がずっと僕のやりたいようにやってきたように・・・・お前はこれから、お前のやりたいようにやっていけばいいんだよ」

花物語で沼地を救うか迷っている神原に向けた一言です。
この先輩の後押しがあったからこそ、あの後輩は前に進むことが出来ました。
阿良々木先輩、かっけぇっす!


「この状態の僕を人間と呼んだのは、今まで忍野一人なんでです」

コメより、ささみさんオススメの名言です。
良いですねぇ。
傷物語で羽川に恩を感じていたのと同様、忍野さんに救われていたことも彼は忘れていなかったんですね。
忘れられなかった、の方が正確かな。


「お前他の友達とか信じてんのかよ。いくつだよ」

友達をサンタクロースみたいにw。
それほどありえないものなんでしょうね、阿良々木くんにとっての友達はw。


「・・・・八九寺が寝てるってことは、何をしてもいいってことだよな・・・・」

おいおいおいw。
ただの犯罪者じゃねえかw。
こいつの八九寺への愛がアグレッシブすぎるよw。


「おっぱいを揉むより頭を揉むほうが興奮するな」

うん、なんかもうあんまり驚かないよねw。
あー、また阿良々木くんがなんか言ってるぐらいにしか思わないw。


嫌なんだよ、お前がいなくなるのが!

鬼物語での、八九寺が成仏する直前の言葉です。
ホント、心からの言葉って気がします。



戦場ヶ原ひたぎ

「銅四十グラム、亜鉛二十五グラム、ニッケル十五グラム、照れ隠し五グラムに悪意九十七キロで、私の暴言は練成されているわ」

名言!!
まさに名言w。
ひたぎの暴言ってほぼ悪意の塊だよねw。


「図々しいかもしれないけど、これからも仲良くしてくれたら、私、とても嬉しいわ」

ひたぎ、初めてのデレですねw。
阿良々木くん、友達が出来て良かったねw。


「I love you」

告白、英語かよ!!w
らしいといえばらしいんだろうけどさw。


「勘違いしないでよね、別に阿良々木くんのことが心配なわけじゃないんだから・・・・でも、帰ってこなかったら、許さないんだからね」

ツンデレサービスすげぇ!!w
毎日一個ぐらいのペースで欲しいよw。
多分、阿良々木くんですら半年に一回ぐらいしかサービス受けてないんだろうけどw。


「私の対羽川さん戦争、ここまで一勝九十九敗」

コメより、西織さんオススメの名言です。
さらに言えば、 ドラマCDの佰物語の名言ですね。
いやぁ、蕩れ~だなぁw。
なんで阿良々木くんはなんのことかわかってないんだろう?w
ひたぎが羽川に誇れるものなんて、一つしかないだろうに。


「知らなかった?私はあなたのことを愛しているのよ、阿良々木くん。たとえあなたが全身汚物にまみれようとも躊躇なく抱擁できるくらい。呼吸から排泄に至るまで、私があなたの全身を脳まで含めて隈なく管理してあげるんだからね」

想いが重い、重いよ!!w
阿良々木くんも(愛が重い!)と独白していましたw。


「自分の彼氏がモテモテというのは、彼女として割と最高の気分なのよ」

ぶっちゃけたー!!w
普通思っても言わないことをぶっちゃけたー!!w



八九寺真宵

「失礼、噛みました」

これも名言、というより決めゼリフ?w


「はにかみました。えへっ!」

コメより、西織さんオススメの名言です。
かーわーいーいぃー!!w
でも、この発言の後、阿良々木くんがツッコめず、普通に「可愛い!」と言ったらすごい勢いでガッカリされていましたw。
お笑いに厳しすぎるよ、八九寺w。


「・・・・ただいまっ、帰りましたっ」

「まよいマイマイ」の感動のラストでの言葉ですね。
10年、家に帰れなかった彼女が、ついに言えた言葉。
ホント、阿良々木くんやるなぁ。


「温厚なわたしですが、仏の顔もサンドバッグですっ!」

この子の言い間違いは抜群だなぁw
わざとやってるんだとしたら、天才だよねw。


「八九寺真宵、十歳でーす!パンツとか見せまーす!」

迷言ですねw。
この子、面白かったらなんでも言いますからねw。


「話しかけないでください。あなたのことが嫌いです」

彼女を象徴させる名言ですねw。
八九寺といったら、この言葉っていうw。


「失礼。一枚、噛みました」

ピンチの斧乃木ちゃんを助けた時の言葉。
無駄に上手いな!w


「大好きでしたよ、阿良々木さん」

八九寺、最後の言葉ですね。
・・・・今まで、楽しい会話をありがとう!!



忍野メメ

「何もしない何もしないって!うわ、ホッチキスを構えるのをやめてくれ、ツンデレちゃん!」

忍野さんがこんなテンパッてるのなんて、滅多にないんじゃないかなぁw。
てゆーか、このときぐらいじゃないかなw。


「阿良々木くんは元気いいなあ。何かいいことでもあったのかい?」

これぞ、忍野メメのキメ台詞ですねw。


「君が一人で勝手に助かるだけだよ」

これぞ、忍野メメのキメ台詞、パート2ですねw。


「くぴぽ」

迷言ですねw。
化物語(下)、つばさキャットで忍野さんが忍ちゃんの家出を誤魔化すための手段としてこの言葉を言ってましたw。
こんなんじゃ誤魔化せねぇってw。


「まあ、安心していいよ、ここまで深い仲になったんだ、ある日突然、挨拶もなしで姿を消したりしないさ。 僕も大人だからね、そこら辺はわきまえてる」

コメより、ナルルさんおすすめの名言。
忍野さんが最後に告げる、別れの言葉ですね。
まったく、素直じゃないんだから、このアロハは……くっ(涙)。



羽川翼

「宝物みたいに抱えているそのブルマーとスクール水着を、鞄にしまうくらいのことはしたらどうかな?」

これは名言じゃないね。
正論だねw。
普通気づくだろ、阿良々木くんw。


「にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ」

にゃーにゃーうるせぇw。
でも、これアニメだと堀江さんがすげぇ可愛く言ってくれてたなぁ。
萌えたなぁw。


「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」

説明の必要はないでしょうw。


「お前のことが、好きにゃんだにゃん」

今まで、こんな言葉で告白された人類がいるのでしょうか?w
誠意がこもってないよねw。
可愛いけどw。


「阿良々木くん・・・・きちんとしなさい」

これこそ名言ですよね。
つばさキャットの問題が解決して、意識が混濁した状態でも、阿良々木くんを説教するっていう。
羽川というキャラが良く現された言葉だと思います。


「阿良々木くん!ど、どうか私のノーブラおっぱいをモミモミしてください、お願いしますっ!」

これもう駄目だろw。
言わせた阿良々木くんも駄目だろw。
てゆーか、これを名言としてチョイスした僕も駄目な気がするw。
この二人、何故この後、普通に友達に戻れたのだろう?w。



神原駿河

「私は、戦場ヶ原先輩が、好きだ」

我慢し続けて、ついに言えた告白の言葉ですね。
まぁ戦場ヶ原には「私はそれほど好きじゃないわ」と言われてしまうんですがw。
でも仲直りできて良かったね。


「どうだ阿良々木先輩。いっそのこと、あの邪魔な女を二人で殺して埋めてしまおうか」

いやいやいやいやw。
戦場ヶ原先輩のこと大好きだったじゃねぇかw。
あっさりと阿良々木くんに乗り換えたなw。
これ「なでこスネイク」での発言ですからねw。
冗談だってわかってても怖いわw。


「大丈夫だ、痛いのは最初だけだ!すぐに気持ちよくなる!」

何言ってんだ、この後輩w。
楽しいヤツだなぁw。


「走ろう!」

花物語で沼地が死んでいたと知ってしまった直後の言葉です。
助けるべきか。
放っておくべきか。
そんないろいろを棚上げし、馬鹿な彼女はまず、とりあえず、走ります。
彼女なりの答えを見つけるために。
すごい神原らしい、名言だと思います。



千石撫子

「撫子のこと・・・・ちゃんと見ててね」

健気だなあ。
可愛いなぁ・・・・w。


「も・・・・もひもひっ!千石れふっ!」

これは、阿良々木くんが夏休みの午前中に撫子の家に電話をかけた時の対応です。
つまり、寝起きで焦って電話に出た撫子ですw。
そうなんだよなぁ、意外と撫子って怠惰なんだよなw。


「暑くなくとも、暦お兄ちゃんはそのパーカーを脱ぐ以外ないんだよ」

謎の強制w。
撫子、阿良々木くんに関してはオクテじゃないんだよなぁ。


「え暦お兄ちゃん、どうしてせっかくの楽しい夏休みなのに、宿題みたいな大変なことをしなくちゃいけないの?」

はい、すごいお言葉いただきましたw。
撫子、本当に怠惰だなぁw。


「片想いをずっと続けられたら……それは両想いよりも幸せだと思わない?」

撫子というキャラを如実に表した名言ですよね。
彼女は暦お兄ちゃんが、自分を含め、「誰のものにもならない」ことを望んでいたんですね。
だからこそ…………続きは囮物語で!!w


「暦お兄ちゃんなんて大っ嫌いだよ!」

囮物語での撫子の言葉ですね。
ホント、最初はただの萌えキャラだったのに……ずいぶん遠くなっちゃったなあ。
――ああ、映像化が楽しみだ!!w



キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
忍野忍


「なんじゃ。うぬ、眼鏡で三つ編みのあの携帯食・・・・持って来んかったのか?」

衝撃的な名言ですよねぇ。
この言葉一つで、いかに吸血鬼と人間が違うかを見せつけられました。


「ぱないの。このわっか状の食べ物、マジでまいうー。正に甘味の詰まった指輪の宝石箱じゃ」

吸血鬼が「ぱない」とか「まいうー」とか知ってんのか!?w
まいうーってそんな有名なんだ・・・・w。
んで、まだ「猫物語 黒」の時に喋ってるしw。


「儂の髪を洗うがよい」

二人がなし崩し的に和解し始めた時の言葉ですね。
ホント、和解できて良かったよ。


「ただのお願いなのじゃが……儂の頭を撫でてはもらえんか?」

コメより、abeさんオススメの名言です。
別ルートのキスショットの言葉、切ないですねぇ……。
このあと、阿良々木くんに撫でられながら死ねたことだけは、唯一救われたのでしょうけど……。


「あー嫌じゃ嫌じゃ、何が悲しゅうてこんなどうでもいい下等な人間如きに従わねばならんのやら。しかし、そんな風に強権を発動されてしまえば仕方ないのぅ。ふんっ。まったくお前様は、儂がおらねば何もできんようじゃ。いやはや、どうしようもなく可愛い奴じゃのう、かか♪

ツンデレ忍ちゃん可愛っ!
なんかもう、忍ちゃんのこういう一面を見てると、怪異の王とかそういう肩書を忘れそうになるよねw。


「ミスタードーナッツの存続する限りにおいて、儂は人類を滅ぼさん!」

地球がミスドに救われた!!w


「貞操なんぞ守ったことはない」

嘘こけーっ!!w
めちゃめちゃ身持ち硬かったじゃないですか、キスショットさんw。


「じゃったら儂のこと好きって言って?」

なんだか可愛くなっちゃったなぁw。
キスショット時代が懐かしいよw。


「お前様が明後日死ぬのなら、儂は明々後日まで生きて  誰かに、お前様の話をしよう。我があるじ様の話を誇らしく、語ってきかせよう」

コメより、阿良々木くんの「お前が~」の答えとなる言葉ですね。
いやあ、良いツーマンセルだな、ほんとに……。



阿良々木火憐

「・・・・頭はぼやーっとしているし。身体は火照るように熱い、服が今にも燃え上がりそうだ。あちこちがだるくて一歩踏み出すだけで倒れそう・・・・眼球から水分が飛んでいるのか、兄ちゃんの姿もまともに見えやしない。次に瞬きしたら、もう二度と目を開けないかもしれねーな」

「つまり、ベストコンディションだ」

か、か、カッケェーーーーー!!w
なんだこの男の中の漢w。
いや、女だけどw。
さすが阿良々木暦の妹なだけあるなぁw。


「いっやぁ~。兄ちゃんに踏まれて光栄だなぁ~」

Mカッコいい名言ですねw。


「わかった!じゃあ処女やる!兄ちゃんにあたしの処女やるから!」

もう駄目だろこれw。
どんな兄妹なんだよこいつらw。


「歯ブラシに尻に突き立てる以外の用途なんかあるのか?」

まさに迷言ですねw。
歯磨くに決まってんだろがw。
歯をブラッシングしろやw。


「死ねる。笑いながら死んでやる。
 月火ちゃんは私の妹なんだ  当然だろ?」


コメより、阿良々木くんに「月火ちゃんのために死ねるか?」と問われて放った言葉です。
いやあ、名言だわw……火憐ちゃん、男前に過ぎる。


「顔見てこいつのガキを産みてーなーって思ったら、それが好きってことなんじゃねーの?」

すごいこと言うな、この妹w。
子宮がうずく、とかそういうのと近いのか?
でもまぁ、好きになる、って案外そういことなのかもなぁ。



阿良々木月火

「腐男子兄、萌えるね!」

腐ってやがるw。
もう手遅れだねw。
さすが阿良々木暦の妹なだけあるねw。


「中学女子に乙女なんていねー」

コメより、西織さんオススメの名言です。
おお、核心を突くような名言ですねw。
なんかもう、夢もキボーもない話だなぁw。
いや、そうなんだろうけどさw。
核心をえぐるような名言ですねw。


「・・・・何してはるんどすか」

これは、歯ブラシプレイを火憐ちゃんと阿良々木くんがしてるのを目撃しての第一声ですねw。
月火ちゃん、ブチギレw。
このあと彼女は千枚通しを買いにコンビニに向かいますw。


「プラチナむかつく」

コメより、チキチキチキンさんオススメの名言です。
これは月火ちゃんの口癖ですね(偽物語 下ぐらいでしか言ってないけどw)。
それほど怒ってる訳ではないらしいですけどw。


「好きかなーって思って、好きだなーって感じて、好きだってわかる。そんな感じ」

コメより、味噌猫さんオススメの名言です。
なんて感覚的w……いや、恋の本質ってそんなモノでしょうけどね。
月火ちゃんの恋愛観がわかる、良い言葉です。



貝木泥舟

「偶然というのは何らかの悪意から生じるものだ」

そんなもんなんでしょうねぇ。
これはミスドで貝木と阿良々木くんが偶然出会って、影縫さん達の情報を聞き出すために金を払った後の言葉です。
まぁ、この言葉は伏線で、偽物語下で影縫さんたちに月火ちゃんの情報をリークしたのは貝木だったというオチがあったのですがw。
「月火ちゃんの情報を影縫さん達に売る→金儲け!!→影縫さん達がこの町に来る→阿良々木くん、その人らの情報欲しがる→ミスドで待機→金儲け!!」
全部オメェの悪意から生じた偶然じゃねぇかw。
いい言葉なのにw。


「人生はそれほど劇的ではない」

こいつの名言はことごとく現実を突きつけるなぁw。
納得できるしなぁ。


「お茶くらい奢ってやる」

う、嘘だ!!
さ、詐欺だ!
絶対そうだ!!w
なーんておどけてみましたが、これは臥煙の忘れ形見、神原への言葉ですからねぇ。
でも、こいつがお茶を奢るということはすごいことには変わりありませんがw。


「お前は善行を積むことで心を満たし、俺は悪行を積むことで貯金通帳を満たす。そこにどれほどの違いがある?」

……屁理屈こねやがってこいつw。
口が上手いんですよね、詐欺師だから。


俺はもう自分を騙せなかった。

貝木だからこそ響く、名言ですね(まあ独白なんで言ってないんですけどw)。
この言葉が、こいつの言葉で一番好きかもしれないです。


「そうだ。何も知らない。お前のことは……お前しか知らないんだから、だから、」

「お前のことはお前しか、大切にできないんだぜ」

…………なにこのカッコイイ大人w。
おかしい、こんなの貝木じゃないw。



神原遠江

「薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ」

まさに名言、というか至言ですね。
神原が忘れられないのもわかる、インパクトのある言葉だなあ……。


「無知は罪じゃなくて救いなのに」

まったくその通りですねぇ。
知らぬが仏、ってやつです



日傘

「友達に、新しい友達ができるって、なんだかやなんだよねー。友達の友達は、敵ー」

この子は言いにくいことを言うなぁw。
確かに、こんな感情はなくもないですよね。
人間が、自分がいかに矮小か、こういう時に感じるなぁw。



沼地蠟花

「全方面に対する悪なんて存在しないんだ
「どんな悪も、何かは救っている
「逆に言えばどんな正義でも、何かを傷つけている


面白い価値観ですよねぇ。
ひねくれた善悪の考え方とも言えますが。


「いいだけの人間はいない
「悪いだけの人間はいない


これは核心を突いた言葉だと思います。
人間の本質をうまく見抜いてるなぁ、と。


「才能がある癖に凡人と仲良くできるってすごいと思うよ。どんな風に媚びたらそんなこができるんだい?」

癖にってw。
才能は、人と仲良くするには邪魔なものではあるんでしょうけどね。
だって、世界のほとんどが凡人だから。
と偉そうなことを打鍵する凡人Aでしたw。


「いい話が聞きたいなら、漫画とか小説とかを読んでろよ。本屋さんにいっぱいあるぜ」

そりゃそうですねw。
僕もいい話が読みたくて花物語買いましたからw。
なんかこういう男勝りな物言い、すごくグッとくるなぁw。
哀川さんみてぇw。


「努力なんて言葉はね、不幸な連中に対する気遣いでしかないんだ」

凄いこと言うなぁw。
まぁ、あながち間違ってないんだろうけどさ。
僕、化物語シリーズに出てくるキャラの中で、この子が言っていることが一番「面白い」と思う。
笑的なものでなく、価値観的なもので。
共感は出来ないけど、理解はできる。
納得は出来ないけど、理屈はわかる。
正直、花物語だけじゃもったいないよ、沼地はw。



手折正弦

「頼むからひと思いに   人思いにやってくれ」

斧乃木ちゃんに殺されるために言った一言ですね。
彼もすごくいいキャラだったよな……でも、こんな風に終わってしまった。
――終わらされてしまった。
ホント……扇ちゃんってなんなんでしょうね。



臥煙伊豆湖

「誤解を解く努力をしないと言うのは、嘘をついているのと同じなんだよ」

コメより、臥煙さんの名言です。
いや、本当に確信をついた名言ですよね。
間違っていることを知りながらも指摘しないのは、嘘をついているのと同じですもんね。



忍野扇

「私は何も知りませんよ。あなたが知っているんです  阿良々木先輩」

コメより、Blackさんおすすめの名言です。
この言葉はなんていうか、彼女のキャラクターを見事に表わした名言ですよね。



斧乃木余接

「こっち向いてちゅっ」

忍ちゃんを起こすためにとはいえ、行動が大胆だなぁw。


「頭を地面にこすり付けろと言っているのだ」

すぐ調子乗るなこの子はw。


「いえーい。お兄ちゃん、ピースピース」

恋物語で貝木に対して発した一声目。
……この子は阿良々木くんに影響を受け過ぎだなw。


「人を殺しても、人は人なんだけどね」

当たり前のことですけど、こう言葉にされちゃうとグサッ、ときますね。
阿良々木くんがそれと反対のことを言っていたのが、すごく好対照ですね。


「え?ちょ、大胆すぎるよ鬼のお兄ちゃん。やめてよもう、変なとこ触らないで。こんなときに何考えてんの

『くらやみ』から逃げるために抱きついてきた阿良々木くんに放った言葉ですw。
「何考えてんのはお前だぁ!」という彼のツッコミがバシッとはまっていましたねw。




この記事は不定期で更新していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいおいこの名言がねーじゃねーか!というコメントもありと言うことなので、さっそくさせてもらおうじゃないですか!!

んで、個人的に一番推したい台詞が、偽物語・下のこよみんのセリフなんですが

「知ってっか? 月火ちゃん。僕はさ、お前のお兄ちゃんじゃなかった頃があるんだぜ
 (中略)
 だけどな、月火ちゃん。阿良々木月火は生まれたときから――ずっと僕の妹だったんだ。僕の妹で、火憐ちゃんの妹だった。そうじゃなかったときはひと時もない」


偽物語自体はメタ会話が多すぎて本筋からブレまくったせいでアレな感じですが、このセリフだけは本気で大好きで、ブログの感想の時に引用したくらいです。うん、たしか(中略)の部分は地の文だったはず。
阿良々木君の台詞はかっこいいのが多いですが、どこか芝居がかっている、自分自身に言い聞かせている台詞が多いな、と思うのですが、この台詞に限っては、彼の本心がにじんでいるように思います。かっこいい兄貴って憧れる。自分はこうはなれないなぁ……。
それにしても、偽物語はもう少し本筋に尺を取っていれば、絶対名作になったのに……。

あと、八九寺噛み台詞では、同じ偽・下の「はにかみました。えへっ!」が好きです。


それと、ドラマCDの佰物語を出していいものか迷いますが、そこでのガハラさんの
「私の対羽川さん戦争、ここまで一勝九十九敗」
という台詞も個人的に大プッシュしたいです。このあと、暦の疑問に「秘密」と答えるところまで含めて彼女の可愛さが全面的に押し出されているといいますか。うん。死ぬほど蕩れた。


うーん、名言と言えば他にもある気がするけれど、ぱっと思いつくのはこの辺ですかね。

あ、思い出した。猫・黒の月火ちゃんで、「中学女子に乙女なんていねー」には死ぬほど笑いました。

ちなみに自分は羽川押しです。けど大人八九寺さんも捨てがたいです。あと神原押し倒して動揺させたいです。

こんばんわ。ささみです。

また化物語ネタで嬉しいです。
この作品の名言について色々なサイトで取り上げられてますね。

 >八九寺 「失礼、噛みました」
 >羽  川 「何でもは知らないわよ。知ってることだけ。」
 >忍  野 「元気いいねぇ、何か良いことでもあったのかい。」、「君が一人で勝手に助かるだけだよ」
 →これらはもはや鉄板ネタですよね。
   当然のセレクションかもしれませんが、挙げていただいて嬉しかったです。

神原、千石、戦場ヶ原についても色々ありますが(爆発するくらい)、やはり我らが阿良々木先輩について
コメントさせていただきます。

 >「はやるといいよな」
 >「戦場ヶ原、蕩れ」

これがきっかけで二人は恋人同士になったわけですが、・・・よく考えれば八九寺以外のヒロインたちが怪異を
引き起こす(引き出した)原因にもなった一言とも言えますよね(するがモンキー、つばさキャット、なでこメデューサ)。

そして、個人的にお気に入りの名言ですが、色々ありますが、『偽物語(下)』の影縫とのバトル中をピックアップ
したいと思います。管理者さまも再確認いただけると幸いです。

 「義理の妹なんざ―萌えるだけだろうがあ!」(P300)
 ・・・怪異を狩る立場そして大人の価値観をしている影縫いへのわずかな抵抗とともに、暦らしさが感じられました。

 「好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい。」(P311)
 ・・・周囲も呆れて、暦自身は自覚していない(であろう)自己犠牲っぷりと正義感が伝わってきます。

 「(省略) ― この状態の僕を人間と呼んだのは、今まで忍野一人なんでです。」(P326)
 ・・・吸血鬼もどきとはいえ、自分は怪異そのものと認識していながら、人間と認識されると喜びを感じる(?)暦に
   ハッとさせられました。また、忍野と暦の信頼関係がここにあるのだと思いました。

個人的には「名言」とは、その人が抱えている悩みや価値観、他人や周囲との距離感などから無意識に発っする
ものではと思っています。だから上記の台詞をあえて挙げさせていただきました。

でも、ランキングにあげたいものはまだまだあります。管理者さまはもちろん、化物語ファンはそうだと思います!
ちなみに、今回のコメントをするにあたり、私の部屋は既刊の化物語シリーズで散らかっております(そして花物語
の購読にふける始末)。

また、不定期ということですが、何度かこの話題を取り上げていただければ嬉しいです。

追伸:
 
 傷物語へのコメント、本当にありがとうございます。
 別枠で投稿させていただきます。

それでは、何かいいことあったらいいな。







> 西織さん
毎回、コメントありがとうございます!

> 個人的に一番推したい台詞が、偽物語・下のこよみんのセリフなんですが
>
> 「知ってっか? 月火ちゃん。僕はさ、お前のお兄ちゃんじゃなかった頃があるんだぜ
>  (中略)
>  だけどな、月火ちゃん。阿良々木月火は生まれたときから――ずっと僕の妹だったんだ。僕の妹で、火憐ちゃんの妹だった。そうじゃなかったときはひと時もない」


良い言葉ですねぇw。

> 阿良々木君の台詞はかっこいいのが多いですが、どこか芝居がかっている、自分自身に言い聞かせている台詞が多いな、と思うのですが、この台詞に限っては、彼の本心がにじんでいるように思います。かっこいい兄貴って憧れる。自分はこうはなれないなぁ……。

そうですねぇ。
本心がにじんでいるから、響く言葉なのかもしれませんね。

> あと、八九寺噛み台詞では、同じ偽・下の「はにかみました。えへっ!」が好きです。

そんな可愛い台詞ありましたっけ?w
読み落としてたなぁw。

> 「私の対羽川さん戦争、ここまで一勝九十九敗」

確かに、これは僕も蕩れましたw。
佰物語の名言もちょこちょこ入れようかなぁ。
バサ姉の「ケアレスミスって憧れる」とかw。

> 猫・黒の月火ちゃんで、「中学女子に乙女なんていねー」には死ぬほど笑いました。

ああ、そんな台詞もありましたねw。
実際、いないんでしょうねw。

> ちなみに自分は羽川押しです。けど大人八九寺さんも捨てがたいです。あと神原押し倒して動揺させたいです。

結局、誰押しなんですか!w
ちなみに、自分は忍ちゃんですねw。


ではでは~v-422


P.S.
今回コメされた名言を「西織さんオススメの名言です」と言ってこの記事に載せたいのですがどうでしょうか?
構わないようでしたら短いコメ下さい。
嫌だったら、シカトして構いませんw。

> ささみさん
毎度、コメントありがとうございます!!

> 「はやるといいよな」
> 「戦場ヶ原、蕩れ」
> これがきっかけで二人は恋人同士になったわけですが、・・・よく考えれば八九寺以外のヒロインたちが怪異を引き起こす(引き出した)原因にもなった一言とも言えますよね(するがモンキー、つばさキャット、なでこメデューサ)。

確かに、それらの出来事は、考えてみればこれが原因ですねぇ。
それら全部の出来事に共通するトリガーが、嫉妬ですからねぇ。

> 「義理の妹なんざ―萌えるだけだろうがあ!」(P300)
> ・・・怪異を狩る立場そして大人の価値観をしている影縫いへのわずかな抵抗とともに、暦らしさが感じられました。

カッコいいですねぇw。

> 「好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい。」(P311)
> ・・・周囲も呆れて、暦自身は自覚していない(であろう)自己犠牲っぷりと正義感が伝わってきます。

好感度なんかいらねぇ、と言うこと自体が読者の好感度を上げていることにこの男は気づいていないんでしょうねw。

>  「(省略) ― この状態の僕を人間と呼んだのは、今まで忍野一人なんでです。」(P326)
>  ・・・吸血鬼もどきとはいえ、自分は怪異そのものと認識していながら、人間と認識されると喜びを感じる(?)暦にハッとさせられました。また、忍野と暦の信頼関係がここにあるのだと思いました。

こんな言葉ありましたか!?w
この言葉、グッと来ますねぇw。
阿良々木くん、忍野さんのことなんやかんやで好きなんですよねぇw。

> 個人的には「名言」とは、その人が抱えている悩みや価値観、他人や周囲との距離感などから無意識に発っするものではと思っています。だから上記の台詞をあえて挙げさせていただきました。

そうですねぇ。
その人の本心がにじみ出る時に、名言も生まれるのかもしれません。

> ちなみに、今回のコメントをするにあたり、私の部屋は既刊の化物語シリーズで散らかっております(そして花物語の購読にふける始末)。

散らかすほど本気になってコメしなくても良いんですよ?w。
あの名言良かったな、ぐらいの気持ちでコメしてくださいw。


ではでは~、な~にか良いことあったらいいねっv-422


P.S.
今回コメされた名言を「ささみさんオススメの名言です」と言ってこの記事に載せたいのですがどうでしょうか?
構わないようでしたら短いコメ下さい。
嫌だったら、シカトして構いませんw。

自分はオッケーですよー。
ってかそれならもっと真剣に名言あさればよかった……。全巻読み返すほどの時間がないので断念しましたが。うん、何気に貝木の台詞は真理を突いていて言い台詞が多かったと思いますよー。

ちなみに、羽川→作中でどん底なところが可愛い。大人八九寺さん→大人な魅力。神原→耳年増なところがあるから押し倒したらきっと可愛い

ただ、ヒスさえなかったら月火ちゃんが一番いい女だと思います。羽川の完璧とは違った、人間として正しくあろうとする魅力。囮物語は厳しかったけど惚れるわ。

コメントありがとうございます。

>P.S.
>今回コメされた名言を「ささみさんオススメの名言です」と言ってこの記事に載せたいのですがどうでしょ>うか?
>構わないようでしたら短いコメ下さい。
>嫌だったら、シカトして構いませんw。

 シカトできませんよww
 記事に載っけていただいて問題ありません。むしろ嬉しいです。是非お願いしますww

>散らかすほど本気になってコメしなくても良いんですよ?w。
>あの名言良かったな、ぐらいの気持ちでコメしてくださいw。

 お気になさらずに。
 本気になったというか、すんごい幸せな気分で選んでたのでwww 
 

 そして、追加ではないのですが・・・

 傾物語の斧乃木ちゃんが暦のことを
 「鬼のお兄ちゃん」→「鬼(おに)いちゃん」→「兄鬼(あにき)」
 と称していったのは感服しました。
 西尾先生の言葉遊び、センスには脱帽です。
 
 (すいません。どこかでこの感動を伝えたかったので・・・。蛇足でしたねw)

 
 ・・・ではでは、何かいいことありました!
 今月(予定)の鬼物語~しのぶタイム~が楽しみな、ささみでした。

> 西織さん
コメントありがとうございます!

> 自分はオッケーですよー。
> ってかそれならもっと真剣に名言あさればよかった……。全巻読み返すほどの時間がないので断念しましたが。うん、何気に貝木の台詞は真理を突いていて言い台詞が多かったと思いますよー。

承諾、ありがとうございます!
グッと記事が良くなりましたw。

> ちなみに、羽川→作中でどん底なところが可愛い。大人八九寺さん→大人な魅力。神原→耳年増なところがあるから押し倒したらきっと可愛い
> ただ、ヒスさえなかったら月火ちゃんが一番いい女だと思います。羽川の完璧とは違った、人間として正しくあろうとする魅力。囮物語は厳しかったけど惚れるわ。

確かに、月火ちゃんもいい女ですねぇ。
囮物語では厳しかったですけど、ちゃんと怒るだけの理由がありましたからねぇ。
ただ、怒る理由はあっても、それだけで怒りすぎなだけでねw。


ではでは~v-422

> ささみさん
コメントありがとうございます!

> シカトできませんよww
> 記事に載っけていただいて問題ありません。むしろ嬉しいです。是非お願いしますww

承諾、ありがとうございます!
ささみさんの選んだ言葉をサブタイに使わせてもらいました。
そのおかげで、記事がグッと引き締まりましたw。

> そして、追加ではないのですが・・・
> 傾物語の斧乃木ちゃんが暦のことを
> 「鬼のお兄ちゃん」→「鬼(おに)いちゃん」→「兄鬼(あにき)」
> と称していったのは感服しました。
> 西尾先生の言葉遊び、センスには脱帽です。

そんなんありましたかw。
もう全然覚えてないなぁw。
読み返してきます!!

> お気になさらずに。
> 本気になったというか、すんごい幸せな気分で選んでたのでwww
> (すいません。どこかでこの感動を伝えたかったので・・・。蛇足でしたねw)

いえいえ、感動や感想があったら、どんどんこのブログを感動のはけ口にお使いください!!
自己満足でやってるブログで誰かが少しでも嬉しく、楽しく、心地よくなれたらそれは冥利に尽きる、というものです。
 
> ・・・ではでは、何かいいことありました!
> 今月(予定)の鬼物語~しのぶタイム~が楽しみな、ささみでした。

そうか、もう今月でしたか!?
楽しみですねぇ!!
早く読みたいw。


ではでは~v-422

阿良々木くんの黒歴史迷言「友達を作ると、人間強度が下がるから」これはどうですか?阿良々木くんの見苦しい言い訳www

> ミラさん
初めまして!
コメントありがとうございます!

> 阿良々木くんの黒歴史迷言
> 「友達を作ると、人間強度が下がるから」
> これはどうですか?阿良々木くんの見苦しい言い訳www

ありましたね、こんな台詞w。
痛いなぁw。
何言ってんだか、ですねw。


ではでは~v-422


P.S.
今回コメされた名言を「ミラさんオススメの名言です」と言ってこの記事に載せたいのですがどうでしょうか?
構わないようでしたら短いコメ下さい。
嫌だったら、シカトして構いませんw。

俺的には偽物の上の火憐ちゃんが、貝木に負けてからリベンジしに行くときの阿良久木暦と火憐ちゃんのバトル終わるときの、火憐を僕の誇りとか言って、惚れるなよ…あたりまでが感動した!

> 民生さん
初めまして!!
コメント、ありがとうございます!

> 俺的には偽物の上の火憐ちゃんが、貝木に負けてからリベンジしに行くときの阿良久木暦と火憐ちゃんのバトル終わるときの、火憐を僕の誇りとか言って、惚れるなよ…あたりまでが感動した!

確かに、あそこは熱いですよねw。
偽物語は前半の阿良々木くんの発言が酷いのでw、より一層ねw。


ではでは~v-422

『ぱない』や『まいうー』は阿良々木くんの影に潜んでいるので影響を受けていて馬鹿な発言が増えたためらしいです

> あああさん
初めまして~

> 『ぱない』や『まいうー』は阿良々木くんの影に潜んでいるので影響を受けていて馬鹿な発言が増えたためらしいです

忍ちゃんはそういえばそうでしたねぇ。
残念だw。


ではでは~v-422

初コメさせてもらいます

個人的には、阿良々木月火の

「プラチナむかつく!」が欲しいところです

あと、ブラック羽川の

「喰い殺されたいのかにゃん?」ですかね。

アニメをちらっと見て存在を知り、だだハマりしてしまいました。キャラは基本みんな好きですが、個人的には忍ちゃんを推します

しかし、こうして見ると名言多いですね~

> チキチキチキンさん
初めまして、コメントありがとうございます!!

> 個人的には、阿良々木月火の
>
> 「プラチナむかつく!」が欲しいところです

ありましたね、そんな名言w。
この名言は二回目の使われ方が良かったですよね。
記事に書かせていただきます。
情報、ありがとうございます!!

> しかし、こうして見ると名言多いですね~

ホントそうですねw。
まだ記事に書いてない名言、たくさんありますもん。


ではでは~v-422

名言じゃぁ

「君が一人で勝手に助かるだけだよ」
・・・・・いや~名言中の名言ですねぇ


僕的には羽川翼の「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」
と対をなす
臥煙伊豆湖の「私は何でも知っている」
が好きですね

> キスショットさん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!

> 「君が一人で勝手に助かるだけだよ」
> ・・・・・いや~名言中の名言ですねぇ

忍野さんといったら「元気いいなぁ」とコレですよねw。
ったく、ほんとカッコイイ大人ですねw。


> 僕的には羽川翼の「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」
> と対をなす
> 臥煙伊豆湖の「私は何でも知っている」
> が好きですね

確かにいいですねw。
言いきっちゃう感じが、伊豆湖のキャラをよく表していますね。



ではでは~v-422

ついに今日、偽物語が終わりましたね…

感無量です!

「それでおまえ様は何を得る?」
「なにも得ないよ、時間をすこしだけ失うだけさ」

ここの会話シーンが好きです・・・

阿良々木君、やば過ぎ。超絶格好いい!

> キスショットさん
またコメ、ありがとうございます!

> ついに今日、偽物語が終わりましたね…
> 感無量です!

終わっちゃいましたねー。
つきひフェニックスのほうが面白かったですね、個人的には。


> 「それでおまえ様は何を得る?」
> 「なにも得ないよ、時間をすこしだけ失うだけさ」
>
> ここの会話シーンが好きです・・・
>
> 阿良々木君、やば過ぎ。超絶格好いい!

変態でも阿良々木くんはカッコイイですよねw。
とくに「つきひフェニックス」は月火ちゃんが標的にされてるぶん、彼も本気ですし。


ではでは~v-422

八九寺&阿良々木君の…

「失礼噛みました」
「絶対嘘だ」
失礼かみまみた」
「嘘じゃない!」
これが無いです!
毎回コントみたいで大好きです!
学校で読んでてつい吹いちゃった時に
変な人みたいな目で見られちゃうんですよねwww

> ナナシさん
初めまして、コメ、ありがとうございます!
というかコメ返し遅れて申し訳ありません・・・。

> 「失礼噛みました」
> 「絶対嘘だ」
> 失礼かみまみた」
> 「嘘じゃない!」
> これが無いです!

・・・確かに名シーンなんですが、名言となるとこの記事に書きようがないんですよねw。
ということで今回は・・・すいません!


> 毎回コントみたいで大好きです!
> 学校で読んでてつい吹いちゃった時に
> 変な人みたいな目で見られちゃうんですよねwww


ほぼコントですもんねw。
吹き出してしまうので、学校とか公共の場所では化物語シリーズは読めないですよねw。
ただでさえ赤くて目立ちますしw。



ではでは~v-422

初めまして。
ここ一年間で戯言シリーズと物語シリーズを読み終えた(物語シリーズは継続中か)タヌキと申します。

他人の感想を見ると、自分と同じ様なことを感じてたり、自分と全く違うことを感じてたりで、ここも楽しく読ませて頂きました。

せっかくなので、応援ついでに自分も好きな名言を挙げさせて頂きます。


「探さなきゃ見つからないようなものは、本当の自分とは言えないんじゃないか」

と、

「まあとりあえず、目の前の女の子のために世界を傾けてみるか」


ですね。
特に傾物語での最後の方に出た阿良々木くんと忍の「世界を傾けてみるか」までとその後のやりとりが印象深かったですね。

> タヌキさん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!!


> 他人の感想を見ると、自分と同じ様なことを感じてたり、自分と全く違うことを感じてたりで、ここも楽しく読ませて頂きました。

ホント、ブログはそこが面白いですよね!
このブログもタヌキさんを楽しませられたなら恐悦至極です!


> 「まあとりあえず、目の前の女の子のために世界を傾けてみるか」
>
> 特に傾物語での最後の方に出た阿良々木くんと忍の「世界を傾けてみるか」までとその後のやりとりが印象深かったですね。

あそこらへんは良かったですねぇ。
阿良々木くんにしては珍しく誰かのためではなく、自分の「わがまま」を突き通したのが傾物語ですからね。
まあ、結局どっちも救うんですけどねw。


ではでは~v-422

貝木名言

そこに本物になろうとする意志があるだけ、偽物のほいが本物より本物だ

おいおいこの名言がねーじゃねーか!というコメントもありと言うことなので、無礼を承知で書かせていただきます

恋物語の貝木の名言
「地獄の沙汰も金次第と言う。貯金のない俺だから、最後に小銭を稼いでおいて、本当によかったと心から思う」
己の命が消えるその最後の瞬間まで守銭奴でいつづける金への執着…いや愛情がこもったいい独白だと思います。



…ま、結局生きてるんですけどねこいつ。

> kzzzzさん
初めまして、コメ、ありがとうございます!!


> そこに本物になろうとする意志があるだけ、偽物のほいが本物より本物だ

名言ですねぇ~w。
惜しむらくは影縫さんからではなく、貝木本人からその言葉を聞きたかったですね。


ではでは~v-422

> 真螺さん
初めまして!!
コメント、ありがとうございます!!


> 恋物語の貝木の名言
> 「地獄の沙汰も金次第と言う。貯金のない俺だから、最後に小銭を稼いでおいて、本当によかったと心から思う」
> 己の命が消えるその最後の瞬間まで守銭奴でいつづける金への執着…いや愛情がこもったいい独白だと思います。

おしゃれな最後ですよねぇ、ホントw。
お金を集めて成したい目的があるのではなく、お金を集めることこそが目的。
貝木は本当にキャラとしてブレないですね。


> …ま、結局生きてるんですけどねこいつ。

…僕もまんまと騙された一人ですw。
花物語でのうのうと生きてますもんね。
この詐欺師っ!w


ではでは~v-422

「誤解を解く努力をしないと言うのは、嘘をついているのと同じなんだよ。
(by 臥煙伊豆湖)

なんかかっこいい。

コメ、ありがとうございます。

> 「誤解を解く努力をしないと言うのは、嘘をついているのと同じなんだよ。
> (by 臥煙伊豆湖)
>
> なんかかっこいい。

良い言葉ですよねぇ。
西尾維新の言葉は何故こんなにも真理を突いたものが多いのかw。

初めまして。物語シリーズは原作もアニメも大好きであと2つで終わるのが寂しいような結末を早く知りたいような複雑な気持ちでラストシーズンを待ってます

私の一押し名言は忍好きなのもありあららぎ君が傾物語で言った
「僕は戦場ヶ原のことが一番好きで、羽川のこ とをを誰よりも尊敬している。 八九寺と喋るのは何より楽しい。だけど、一緒 に死ぬ相手を選べと言われたらお前を選ぶ」
ですね。
最高です。格好良すぎます。
他にも鎖骨やあばらの件も共感できて?!推したいですが流石に名言となると違うのかな。
ラストシーズンも名言が沢山あることを期待して
でわでわ

> 恋チョコさん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!!

> 物語シリーズは原作もアニメも大好きであと2つで終わるのが寂しいような結末を早く知りたいような複雑な気持ちでラストシーズンを待ってます

……その気持ち、すげーわかります。


> 私の一押し名言は忍好きなのもありあららぎ君が傾物語で言った
> 「僕は戦場ヶ原のことが一番好きで、羽川のことをを誰よりも尊敬している。 八九寺と喋るのは何より楽しい。だけど、一緒 に死ぬ相手を選べと言われたらお前を選ぶ」
> ですね。
> 最高です。格好良すぎます。

確かに、カッコいいですね!
普段あんなでもw、阿良々木くんはたまにこういうことを言うから、カッコイイんですよね~。


> 他にも鎖骨やあばらの件も共感できて?!推したいですが流石に名言となると違うのかな。

共感出来ちゃうんですか!?w


ではでは~v-422

コンバトラー!
戯言遣いです。物語シリーズにはまだまだ名言がありますよー(*´∀`)
例えば囮物語の阿良々木くんの
「殺しに来たぜ 千石」
などはビックリしましたし
カッケー…と思いました(笑)
あとは…猫物語[黒]の269ページから273ページの阿良々木くんの
台詞全部です(笑)
かっこよすぎです(笑)
まだ沢山ありますが今回は
これぐらいで。
なんか良いことあったらごめんね。
お相手は戯言遣いでした。
アスタラビスタ!

> 戯言遣いさん
コンバトラー!
コメ、ありがとうございます!
そして……コメ返し、滅茶苦茶遅れてごめんなさい……。


> 物語シリーズにはまだまだ名言がありますよー(*´∀`)
> 例えば囮物語の阿良々木くんの
> 「殺しに来たぜ 千石」
> などはビックリしましたし
> カッケー…と思いました(笑)

あれは確かにビックリしましたねぇ……。
そう言葉にすることで、撫子を殺すという決意を阿良々木くん自身もしていたのかもしれませんね。


> あとは…猫物語[黒]の269ページから273ページの阿良々木くんの
> 台詞全部です(笑)
> かっこよすぎです(笑)

あのあたりも良いですよねぇ。
猫黒のアニメを見て、あのあたりの言葉のカッコ良さに今更ながら気づきましたよw。


ではでは~アスタラビスタ!v-422

つきひフェニックスのありゃりゃぎさんと火憐ちゃんのこのやり取りもいいですよねぇ。



おまえさぁ、僕の為にに死ねるか。

死ねるよ。だから何?

じゃあ、月火ちゃんの為に死ねるか?
死ねる。
笑いながら死んでやる。
月火ちゃんは、わたしの妹なんだから
当然だろ

> ピアスさん
初めまして!
コメ、ありがとうございます!


> つきひフェニックスのありゃりゃぎさんと火憐ちゃんのこのやり取りもいいですよねぇ。

> おまえさぁ、僕の為にに死ねるか。
> 死ねるよ。だから何?
> じゃあ、月火ちゃんの為に死ねるか?
> 死ねる。
> 笑いながら死んでやる。
> 月火ちゃんは、わたしの妹なんだから
> 当然だろ

……いやもう、ホント   この兄妹、カッコ良すぎますよねw。
いったい、どうやったらこんなに真っ直ぐに子供が育つのか……。


ではでは~v-422

追加してほしいなぁみたいな…

「でも、本当になんとなくなんだもん。なんとなくでなんとなくでなんとなくなんだもん」
「好きかなーって思って、好きだなーって感じて、好きだってわかる。そんな感じ」

月火ちゃんのことばです!
なんか、恋について意外とこういうのが案外ちゃんとした答えなのかなと思いました

> 味噌猫さん
初めまして、コメありがとうございます!
名言の件については、了解しました。追加させていただきます!


ではでは~v-422

名言

物語シリーズ名言集なのに

キスショット
只のお願いなのじゃが
わしの頭を撫でてはもらえんか?

が、入ってない!
入ってないです!
(涙)です!
(血)です!


他、記憶上なので詳細違うかもですが、



世話かけるな
忍野
いいよ


撫子
うっっっせーんだよ!


ブラック羽川
ただいま


が、凄く好きな言葉(シーン)です。


普段アニメとかラノベとか見ないので出会ったのがスロットですが、自身の価値観変えてくれるくらいの物語。
出会えて本当、感謝してます。

> abeさん
初めまして、コメありがとうございます!

名言の件、了解しました。
記事に書いておきますねー。


ではでは~v-422

初コメ失礼します。
暦物語、各話001にある、それぞれの「“道”とはなにか。」に対する答えの全てが名言だと思います。
現在、手元に無いのでここに書くことはできないのですが、名言集に付け足していただけると嬉しいです。

個人的には、神原の答えが一番好きですね。

初めまして
自分的には忍野メメのこれですね
「まあ、安心していいよ、ここまで深い仲になったんだ、ある日突然、挨拶もなしで姿を消したりしないさ。
僕も大人だからね、そこら辺はわきまえてる」

> のあさん
初めまして、コメ返し遅れまくって申し訳ありません……これ、絶対見てくれてないよなーw。


> 暦物語、各話001にある、それぞれの「“道”とはなにか。」に対する答えの全てが名言だと思います。
> 現在、手元に無いのでここに書くことはできないのですが、名言集に付け足していただけると嬉しいです。
> 個人的には、神原の答えが一番好きですね。

ありましたね、そういうの!
ただ、いま読み返してみると、名言としては全体的に長すぎまして……そんなわけで、掲載は控えさせて頂きます、ごめんなさい!
この部分だけでも書いてくれ、というのがありましたら、コメお待ちしております。


ではでは~v-422

> ナルルさん
初めまして、コメありがとうございます!

> 自分的には忍野メメのこれですね
> 「まあ、安心していいよ、ここまで深い仲になったんだ、ある日突然、挨拶もなしで姿を消したりしないさ。僕も大人だからね、そこら辺はわきまえてる」

はい、のっけておきますね!
忍野さんも、名言がいっぱいありますからね……この記事にまだない名言、いっぱいあると思います。


ではでは~v-422

はじめまして。
Blackです。

忍野扇の明言がないので
提案させてもらいます


「私はなにも知りませんよ~?
  あなたが知っているんです。」

羽川とはまた違う味わい深さがあって印象的です!

> Blackさん
初めまして、コメありがとうございます!
記事の方に、名言追加しておきました!


ではでは~v-422

この名言もいいですよ!!

偽物語から火憐ちゃんの名言です

「死ねる。
笑いながら死んでやる。
月火ちゃんは、わたしの妹なんだから
当然だろ」

お兄ちゃんに「月火ちゃんの為に死ねるか」と聞かれた時の火憐ちゃんの答えです。
即答するところが本当にカッコイイと思います。
その前の「僕の為に死ねるか」と聞かれたところも「当たり前だろ。だからなに」も胸が熱くなりますね。


火憐ちゃん漢だなあとしみじみ思う台詞ですねー
自分だったら絶対そんな風に答えられないです

名無しさん、コメありがとうございます。

> 「死ねる。
> 笑いながら死んでやる。
> 月火ちゃんは、わたしの妹なんだから
> 当然だろ」
>
> お兄ちゃんに「月火ちゃんの為に死ねるか」と聞かれた時の火憐ちゃんの答えです。
> 即答するところが本当にカッコイイと思います。
> その前の「僕の為に死ねるか」と聞かれたところも「当たり前だろ。だからなに」も胸が熱くなりますね。

本当、彼女は男前ですよね!
僕もそう思ったんで――追加しときやしたぜ、旦那!


ではでは~v-422

化物語は地の文のラスト一行がとても素敵と言うのが個人的な感想です。
例えば化ラストのお化け屋敷の下りとか、猫黒の『僕は階段を登る』とか、終下の『続きが気になる物語だった』とか。
戯言シリーズが『後味の悪さ』をウリにしている(特にクビシメ)に対し、そう言う後に来る爽やかさみたいなのが個人的には好きです。まあ、物語シリーズ自体、«アンチ戯言シリーズ»なので当然と言えば当然ですが。

何が言いたいかって言うと、地の文の名言も入れて欲しいって事です。ハイ。

…どうでも良いですが、『ザレゴトシクショナル』に«ひたぎクラブ»、«まよいマイマイ»の項が載っていて、本当に最初は短編のつもりだったんだなあとしみじみと実感しました。

> 赤味噌さん
お久しぶりです、コメントありがとうございます!


> 化物語は地の文のラスト一行がとても素敵と言うのが個人的な感想です。
> 例えば化ラストのお化け屋敷の下りとか、猫黒の『僕は階段を登る』とか、終下の『続きが気になる物語だった』とか。
> 戯言シリーズが『後味の悪さ』をウリにしている(特にクビシメ)に対し、そう言う後に来る爽やかさみたいなのが個人的には好きです。まあ、物語シリーズ自体、«アンチ戯言シリーズ»なので当然と言えば当然ですが。

わかる。物語シリーズの文末の言葉って、すげえ強いですよね……僕はあれ、傷物語序盤で《語らなければならないのだろう》みたいな独白しといて、本編最後の一文が――《僕はそれを、誰にも語ることはない。》ってなってるの死ぬほど好きですw。


> 何が言いたいかって言うと、地の文の名言も入れて欲しいって事です。ハイ。

……じ、時間があったら、やってみるね!(目そらし)


ではでは~v-422

阿良々木くんversionのお前が明日死ぬならを入れるなら
忍versionの
お主が明日死ぬなら儂は明後日まで生きよう
生きてお主のことを語ろう
でしたっけな^_^;

> RAIDNさん
初めまして、コメありがとうございます!


> 阿良々木くんversionのお前が明日死ぬならを入れるなら
> 忍versionの
> お主が明日死ぬなら儂は明後日まで生きよう
> 生きてお主のことを語ろう
> でしたっけな^_^;

確かに、阿良々木くんの方はあるのに、忍ちゃんの名言がないのはどうかと思ったので――追加しておきました!


ではでは~v-422

花物語の神原遠江の「薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ。」というセリフが無いです。

名無しさん、コメントありがとうございます。

> 花物語の神原遠江の「薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ。」というセリフが無いです。

了解、追加しときやすぜ旦那!

ではでは~v-422
プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。