FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾物語 前編 (彼女が生き続けている世界/少女が死に続けて「いる」世界)

今更ながら、傾物語を読みました。
傾物語 (講談社BOX)
傾物語 (講談社BOX)

滅茶苦茶面白ぇ!!

もう、文句なし!!
西尾維新、最高!!
まぁ、「まよいキョンシー」では絶対無いけどなw。
「しのぶタイム」だけどねw。
それでも十全だと思います。
まず、忍ちゃんと阿良々木くんの面白い掛け合いにw、後半からの突拍子もない展開!!
掛け合いの面白さからライトノベルとしても重々機能していますし、また、ストーリーの、物語の面白さは化物語シリーズ随一だと思います。
まぁ、僕が忍ちゃん好きなのもこの巻の評価を上げる要因なんでしょうけどw。


では、真面目に感想を。

今回の「まよいキョンシー」、八九寺、全然出てきませんでしたねw。
まぁ、物語の根幹は彼女でしたが。

阿良々木くんは斧乃木ちゃんと会話をして、八九寺が今どんな気持ちでいるのか、何をして欲しいのだろうか、などと、彼女を救うために詮無きことを考えてしまいます。
そして、それとは別に、夏休みの宿題のやり残しに気づきますw。
そこから、物語は傾き始めます。
白蛇神社にて、物語史上最強の二人組は、タイムスリップを試みます。
宿題をやるためだけに・・・・。


「混沌を支配する赤き闇よ!時の流れを弄ぶ球体をいざ招かん!巡りに巡る終末の灯火をただ繰り返し、溢れ出す雷で空を満たせ!黒を歩む者、灰を泳ぐ者!罪深きその忌み名をもって自らを運び屋とせよ!


阿良々木「呪文を詠唱し始めただと!?」


そんなこんなでw、シュタインズゲートならぬヘンテコなゲートが開通。


<阿良々木>
何か、彼女に対してできることはないのだろうか


なんて八九寺のことをぼんやり考えながらゲートをくぐると、そこは11年前、お母さんに会いに行っただけなのに理不尽にも交通事故に合い死んでしまった少女が死ぬ前日の世界でした。

そして、ただの高校生は決意します。


阿良々木「僕たちがここにいる理由。ここに来た理由。それは夏休みの宿題をやるためでも、絶版本を手に入れるためでも、株を買うためでもない・・・・八九寺を助けてやるためだったんだよ


あの少女が求めているのはこれなのか。
あの少女が欲しているのこれなのか。
そんなこと、一介の高校生である阿良々木くんにはわかるはずかありません。
でも、彼は、これを運命と定め、少女を、八九寺を救うことを決めます。
他ならぬ、八九寺に何か救いとなる行為をしたい、阿良々木くん自身のために。

自分のために、八九寺を救うことを決めた。


そこから、最強の二人組は鎖骨を触ったりw、ロリ羽川に出会ったり、ゆるゆるな会話をしたり、土管で寝たりしながらその時が来るのを待ちます。


  忍   「お前様が寝苦しそうに儂に抱きついてくるので、寝れんかった
阿良々木「・・・・」
  忍   「儂のあばら骨をギロのように演奏しながら『羽川ー、羽川ー、ロリ羽川ー』と、魘されておったぞ?」
阿良々木「それは嘘だーっ!」
  忍   「まあこんな過去に来て心細いというのもあるのじゃろうから、仕方がないなー、と思って、甘えさせておいてやったがの
阿良々木「絶対嘘だーっ! ・・・・ふっ。だがまあ今日を生きなければなるまい。僕は今日、この母の日、八九寺を助けなければならないんだからな
  忍   「何格好いい風のことを言って、ギャグで済まそうとしておるんじゃ。ふざけんな


何だか、楽しそうでなによりだw。
緊張感の欠片もなく、八九寺を助けるために二人は張り込みを開始。
ですが意外性の女、八九寺は朝の五時に家を出ていた。
そして、無事迷っている八九寺を発見。
さらに、ここにきて我らが主人公の本領発揮!!

<阿良々木>
僕は背後から、そんな八九寺のスカートを全力でまくった


八九寺「ぎゃーっ!」


おい、そこの馬鹿!!w
何してんだよ、いやマジでw。
お前、八九寺助ける気本当にあんのか?w


阿良々木「あっ!しまった!」

「しまったどころの話ではなかろう」


何てガッカリ主人公なのでしょうかw。
そのせいで、八九寺は横断歩道を赤の状態で飛び出し。
ですが、さすがに主人公、八九寺を救出に成功。

そして、任務をやり遂げた二人組は、未来に帰ります。
待っている未来が変わり果て、朽ち果てているとも知らず。


<阿良々木>
世界が、滅んでいた


原因を追究している内に夜になり、何故かゾンビがうようよ出てきます。
そして、原因が判明します。


「この歴史において、この世界を滅ぼしたのは、儂なのじゃ


それは、化け物に関する五つの物語最終章
ある少年が、ある少女殺されかけた
それを、少年の相棒救った

その事件が解決しなかったのが、この世界
その事件が完結しなかったのが、この世界


自暴自棄になった怪異の王は、世界を滅ぼした
世界を、ゾンビという吸血鬼で埋め尽くした。


そんな世界で二人やっていくことを決め、SOSを出す意味を込め花火を上げました。
そしたら、ゾンビが集まってきた。
それと同時に、ある人物が。
馴染みの深い、ある人物が彼らの前に現れた。

阿良々木「あなたの名前を教えてもらっても、構わないでしょうか?」


八九寺八九寺真宵さんだけど」


それは、一人の高校生自己満足の結果
一人の少年独断による救済
一人の少年英断による結果


阿良々木くんが勝手に八九寺を生かしたがために起きた、奇跡


彼女を怪異にしないため、一日でも長く生きてもらうためにした、思いつきの行為
でも、その行為のお陰で、彼女はいる
生きている。
息をして、生きて、居る



阿良々木「生きてたんだ・・・・あれからずっと


「生きていてくれて、ありがとうございました



そして、一通の手紙によって物語も解決へ誘われていく。
この、軽薄でどのルートでも見透かしたような男によって。


<忍野>
やぁ阿良々木くん。
待ちかねたよ



忍野さんカッケェーーーーー!!w
この世界の忍野さんが言うには、この世界は今まで阿良々木くんが生きてきた世界とは違う
過去への移動は、異空間移動、世界自体が別の、パラレルワールドでの出来事だった。
その世界では忍ちゃんが暴走し、世界を滅ぼしかけている。
そして、この男の文章はこう締めくくられます。


<<世界を救ってくれというのは僕の勝手なお願いで、聞く耳を持つ必要なんて全然ない
でも、阿良々木くん。
目の前の女の子救ったほうがいい


きみの親愛なる友人
忍野メメ
>>


格好よすぎだぜ、アンタ・・・・。
また「親愛なる友人」ってとこにグッときたねぇ!!
その言葉が、彼の背中をグッと押し出した。


阿良々木世界も救って、女の子も救う。そんな強欲さこそが今時のヒーロー像だろ


そして、彼は、キスショットとの戦いに勝ち、救い、現代に戻ってきた
可愛い少女姿の幽霊の待つ、彼の世界へ。


阿良々木「なぁ、八九寺。お前ちゃんと、僕のこと、愛してるか?
八九寺  「は?いえ、そんなわけないじゃないですか。好きか嫌いかで言えば、むしろ嫌いです
阿良々木「やはり別ルート!パラレルワールドか!
八九寺  「は?パラレルなのは阿良々木くんさんの頭の中でしょう?」
阿良々木「意味がわからない!」
八九寺  「ラレラレレルレルパッパラ頭ということです」
阿良々木「意味は未だわからんままだが、なんとなくはわかった!よくそんな悪意のみを正確に、伝えることができるな、お前は!
八九寺  「ところでパラレ木さん」
阿良々木「今の話の流れで、そんな噛みかたをするな!僕が偽者みてーじゃねーか!噛みかたにおいて手を抜くな、僕の名前は阿良々木だ!」
八九寺  「失礼、噛みました
阿良々木「違う、わざとだ・・・・
八九寺  「噛みまみた
阿良々木「わざとじゃない!?
八九寺  「かみま
阿良々木「略した!?


そんな、いつもと変わらないやりとり
この世界の八九寺にとって、今回の物語は、何の意味もない
ただ、阿良々木くんがどうやったって救いようのない八九寺を、別の世界で救ってきただけの話。
ただの自己満足

でも、それでも、


今日もどこかで、あの凛々しく成長した、八九寺真宵「さん」生きている
違う世界のどこかで。



でも結局、この世界にとってはこの物語は、徒労
何にも変わっていないし、何も変えられなかった
でも、その必要など、元よりなかった


阿良々木「お前、幽霊になって、幸せ?


八九寺「幽霊になったことは不幸せです。でも、阿良々木さんに会えたこと幸せですね」


阿良々木「・・・・」


八九寺「だからまあ、総合的には私は幸せですよ。生きている間にお母さんに会うことはできませんでしたけれど、」


「悔いを残して死んだお陰で、わたしは阿良々木さんと会えたんですから



こんなに、少女は幸せそうに、死に続けているのだから。



うう、めちゃくちゃ八九寺について書いてしまった・・・・
そして、くたびれてしまったw。
正直、忍ちゃんのことについて書く前に、彼女のこともまとめておこうぐらいの気持ちだったのに・・・・。
ということで、後編では忍ちゃんについて書きます。
よろしかったらそちらもお読み下さい!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Kids

Author:Mr.Kids
ライトノベルに現在進行形ではまっています。
読んだラノベの中でも特に好きなやつの感想を書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ツイッター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。